blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< すっかりお父さん.(9/15 まごまご嵐) | main | 明けない夜はない. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
子供にはかないません.(9/1 まごまご嵐)
母親に目薬を借りたら、容器に「わての」(←「私の」の意味。)と書かれていました。

こんにちはハート 見た瞬間、爆笑しました。「普通に自分の名前書けばいいじゃん」と言ったら、「こんなの書くの、私しかいないでしょう」と自信たっぷりに返されました。いや、でも貴方の名前と同じ人も、うちの家族には他にいませんからたらーっ 普通に名前を書いたらいいと思いますよ?我が母ながら、あっぱれだ。この世で1番おもろい人間だと、常日頃から見ていて思います。しかし、そんな母は、私を見て「この世で1番の娯楽だ」と考えているそうです。親子だな・・・。

さて、本日は、やるやると言っていてどんどん先延ばしになっていた、前々回の更に前(爆)のまごのレポをしてしまいましょう。しかし、こんなに遅くて読んで下さる方はいらっしゃるのでしょうか。不安です(笑)。

チャペルまごまご嵐 9/1 「嵐の突撃子供の晩ご飯」

智・潤「「嵐の!突撃子供の晩ごはーん!」」

家庭教師は、高田万由子さん。3人で葉書を読むと、今回のお家は何と!お子さんがハーフ。そして、納豆が好きだということです。

智「今回簡単じゃないですか?ご飯と納豆出せばね?」
潤「いやさすがにそれは出せないだろう」

対決にもなりませんからねたらーっ

お家に到着。お母さんは日本人、お父さんがアメリカ人(イギリスだったかしら?)で海軍にお勤めです。長女のアマリちゃん(6歳)、双子の武蔵くん、醍醐くん(4歳)。(←見た目はかなり外国人なのに、名前が素敵ぴかぴか

潤「こんにちは!晩ご飯作りに来ました」
智「よろしくお願いしまーす」
潤「おいで!おいで」(←双子ちゃんに向かって。)
智「どっちがどっちだかわかんないなあ〜」

うーん、本当にそっくり。服で区別しないとわからない・・・。私、それすら怪しい(笑)。

潤「どういうご飯が好きなんですか、3人とも」
母「納豆が大好きなんです」

とにかく好きらしいです。お母さんは、お父さんに届け物をするため、お出かけ。6人は、マンションの階段を上って、お家の中へ向かってます。と、

潤「危ない、危ない。大丈夫かー?大丈夫か、武蔵?」

先に階段を上っていた武蔵くんがつまずいたので、潤くんが後ろから支えてあげてました。いやーん、優しいラブラブ しかも双子の区別できてるし(笑)!

玄関の所に家族の写真が飾ってあります。

アマリ「これが私のお父さんでーす」
潤「お父さん、名前は?」
アマリ「・・・わかんない」
潤「わかんない(笑)?」
智「面白いなそれ。本当にわかんないの?」

うん、確かに小さい子って親の名前わかんなかったりするかも。私も、お父さんは「お父さん」、お母さんは「お母さん」って名前だと思ってたときあるし(笑)。

リビングで座って今日のメニューを決めます。

潤「何食べたい?」
アマリ「パンダ!」
潤「パンダ!?」

ここどこ(笑)。

そこから子供達のスイッチが入ってしまって、走り回るわ暴れるわ叫ぶわ大騒ぎ(笑)。

高「言ってくれないとメニュー決められないよー?」
アマリ「あっ、ハイ!私納豆がいい!」
潤「ホントに好きなんだね」

というわけで納豆料理に決定。

潤「普段どうやって食べてる?納豆とご飯?」
アマリ「うん」
智「みんな納豆が好きなの?」

どうやらそうらしいです。と、醍醐くんが潤くんの膝に突進。珍しく懐かれてます。

潤「何だよ〜、お前(笑)」(←嬉しそう(笑)。)
高「お兄ちゃんが大好きなんだ、君たちは」

私も好きー。(←いらない主張。)

冷蔵庫の中身をチェックしようとしてます。潤くんは冷蔵庫に貼ってある写真やカードを興味津々で見ていました。

智「アマリ、冷蔵庫見せて?」
アマリ「中?」
智「うん、中」

冷蔵庫の中には納豆大量。他に参考になる食材は、なし(笑)。

リビングに戻って、フリップにメニューを書きます。

潤「じゃあ、僕から行きます。ジャン!」

フリップには、「SOBA&TENPURA」の文字。

潤「アマリ、読んで」
高「読める?」
アマリ「読めない・・・(笑)」

と、武蔵くん、潤くんの前のテーブルの上に立って、潤くんを塞いでます(笑)。

潤「・・・あの、すいません、武蔵さん。ものすごい被ってんすけど(笑)。すいません」
智「お前、計算だろ(笑)」

暴れる子供達はおいといて(笑)、潤くんのメニュー。

潤「ソバ&テンプ〜ラ!」
アマリ「好き!」
潤「好き?じゃあ、それ作るわ。続いてリーダーは?」

智くんのフリップには、「納豆チャーハン」。

潤「またチャーハン?」
智「納豆チャーハン食べたことある?」
アマリ「ある。好き!」

無事にメニュー決定。しかし、醍醐くんと武蔵くん、このメニューに反応無しです(笑)。

潤「よし、今日頑張ろう!」
智「今日を乗り切ろう」

何となく早くもぐったりですがなたらーっ

智くんから料理開始。以前のシーチキンチャーハンに納豆を加える、というもの。高田さんから、「納豆を水洗いするといい」とのアドバイスです。臭みがちょっととれるらしい。
シーチキン、タコ、納豆を炒め、ご飯、卵、調味料を加えます。最後に大きめにちぎったレタスも入れて、彩りばっちり。味見も「うまい!」と完璧のようで。
続いて、納豆味噌汁も作ります。具はナスと納豆。本日手際よく完成。いや〜、お上手になってますよ〜?

一方潤くんは、双子に背中に乗っかられながら(←最近、よく子供に乗っかられてますな。乗りやすいのかしら?)、アマリちゃんが書いた「HELLO」のスペルを直してあげたり、世話を焼いています。
と、先ほどからエンジンマックスの武蔵くん、潤くんの後ろから体当たりしたり、乗っかったり、髪引っ張ったり。(←神様、仏様、キリスト様・・・。閻魔様(←潤様)が怒りませんように。)

潤「痛い、痛い。痛いよー!お前本当にキレるぞ(笑)。脅しじゃねーぞこれ(笑)」

声にドスが利いちゃってます。が、顔は優しい笑顔です。(←余計に怖いという説もある(爆)。)

潤「おし、次やったら、お前、殴るからな(笑)」

そうは言いつつ楽しそうです(笑)。と、カップの容器に入ったデンプン糊を武蔵くんが取り出してきて、遊ぼうとします。

潤「駄目だよ、それ、ひっくり返したら!・・・お前、それ危ない、危ない」

しかし武蔵くんは無敵です。止めようとした潤くんの腕を取って、ニコニコと糊を塗りつける!(←いよーっ、社長!!)

潤「お前、ホントバカだろ(笑)!何で俺の腕に糊塗ってんだよっ(笑)」
武蔵「ちが〜う、乾燥してるからあ(笑)」

お気遣いありがとうございます、社長ぴかぴか(←違う。)

潤「クリームじゃねえから、それ(笑)!」

今度は、潤くんの髪をめちゃくちゃになで回す武蔵社長。されるがままになっている潤くん。

武蔵「パンダみたーい!!」
潤「(苦笑)」

どS番長、形無し。無抵抗で、4歳児に好き勝手にやられてます。(←貴重超の映像だわ・・・。)

潤「俺はこんなことされるために芸能界に入ったんじゃなーい(笑)」

よかったああ、潤くんが芸能界入ってくれてー。だってそうじゃなきゃこんな映像見られないもんね(笑)!

と、そこへお母さんから、「子供達の知らない日本の遊びを教えて下さい」とのことです。

潤「あっちむいてホイ!知ってる?」

・・・彼の選択がイマイチわからないが、まあいいだろうひやひや (←しかもこれって日本の遊びだっけ?)

アマリ「あっちむいてホイって言ったら、・・・上向いて」
潤「そう。同じ方見たらだめなの。負けね。OK?」

というわけでアマリちゃんとあっちむいてホイを始める潤くん。

潤「じゃんけんぽんっ」

潤くん勝ち。

潤「行くよ?あっちむいてホイ」

と、アマリちゃん、そのままスルー(笑)。

潤「おいっ(笑)。スルーすんなよ(笑)」

・・・遊ばれてないかい?たらーっ

潤「じゃんけんぽんっ」

アマリちゃん勝ち。

潤「あっちむいてホイっってやんの」
アマリ「あっちむいてホイ」(←言っただけ。)

指ささずに潤くんの顔をガン見してました(笑)。

潤「いやいやいや(笑)」

やっぱり遊ばれてないかい?たらーっ

続いて潤くんが料理をする番になりました。タコ、イカ、ナス、エビを切って天ぷらの下ごしらえ。
手つきがちょっと危なっかしいのか、高田さんが「怖いよ〜(笑)」と言ってましたが、手早かったです。
と、高田さんのお知り合い(旦那様かな?)が、潤くんを街で見かけたらしく。

高「そんな所行くの?っていうようなお店を言ってたのよ」
潤「いや全然行きますよ。それこそ立ち食いソバとか」
高「そうそう。それかもしれない。駅前のお店に行って、さくっと食べてきたーって話を聞いたの」
潤「あ、立ち食い寿司じゃないですかね?たまたまその時行ったんですよ」
高「そう、それだ!」

何で会わないんだろうポロリ (←ものすごい確率だと思いますよ?)

潤「結構そういうの好きなんですよね、僕」

庶民派アイドルだねぴかぴか

高「目立って大変でしょ?人生大変じゃない?」

「人生」まで大変になっちゃうんだ・・・(笑)。

潤「う〜ん、・・・っていうかまあ、僕の場合・・・、顔が派手なんで」
スタッフ「(爆笑)」

大丈夫、私は気にしない。(←「派手」は否定しないんか。フォローになってるんか、それ。)

高「だって、すっぴんでいたって帽子かぶったってわかっちゃうじゃない?」
潤「何かいろいろ・・・気にした時期もあったんですけど、・・・無理でしたね(笑)」

大丈夫だって。(←だからきちんとフォローをひやひや

高「どこ行ってもきゃーきゃー言われて大変だろうな〜と思って」
潤「まあ、嬉しいことですけどね」

いたらビビるわ。私、前よく入ったんだけどな、立ち食いソバ系。

天ぷらを揚げます。実は、作るのは人生初だそうですが、手際よく揚げていきます。

高「いいんじゃない?食材を手で入れてるのは、謎だけど(笑)」
潤「その方が跳ねないかと思って」
高「熱いじゃない(笑)」

確かに途中油が跳ねて、「あっつい!」と言ってましたが、それにしても手つきいいなあポッ ぜひ婿に。(←毎回言ってる。)

納豆の天ぷらもスプーンを使ってできあがり。1つ味見。

高「どう?」
潤「ほれいいよ」(←ほおばったまま喋ってますんで(笑)。)

続いておそばをゆでて、オクラ、山芋、納豆を盛りつけ。完成!

一方、智くんは、似顔絵を描いて子供達とコミュニケーション取ってます。醍醐くんの顔を見ながら、描いた似顔絵。醍醐くんの反応は、・・・恥ずかしがって、床に顔を伏せてしまいました(笑)。

智「何だよ、せっかく描いたのに(笑)」

でも絵はやっぱり上手でした。

さて、食事の時間。

潤「お待たせしました!」
高「おなか空いた?」
醍醐「うん」
潤「若干テンション下がってるなー(笑)」

まずは潤くんのソバから。ソバを取り分けてあげたり、「美味しい?」と聞いたり、お父さんみたーいてれちゃう

潤「武蔵、美味しい?」
武蔵「・・・」(←ニコニコと頷く。)

またこの仕草が可愛いんだ・・・ラブラブ

続いてチャーハン。

智「アマリ、チャーハン食べてよ」
アマリ「うん」

智くんもチャーハンを取り分けてあげて、「美味しいか?」と聞いたり。こっちのお父さんも好きー(笑)。
美味しそうに食べてくれました。

ということで判定。

高「どれが美味しかったか教えて」

まずは武蔵くん、潤くんの天ぷらを指さし。

潤「1票入りましたー!」

続いて醍醐くんは、智くんのチャーハン。

智「全然食ってなかったじゃん(笑)」

あ、あれれ(笑)??

続いてアマリちゃんは、潤くんのソバを選びました。というわけで潤くんの勝ち!!

潤「やりました〜」
高「ということで、松本さんの勝ち!」
潤「ありがとうございます」
高「『今日は負ける気しない』って言ってたのよ、大野くん!」
潤「だから〜。キッチン、めっちゃ汚くしておいた!」(←やなヤツ(笑)。)
智「・・・やっぱチャーハンは駄目なのかな(笑)」

負けた智くんは、罰ゲームの皿洗い。

智「負けるの慣れてきたな・・・」

それは、翔ちゃんも同じことを言ってましたよ?(←同じ穴の狢。)

スタッフ「次は何作ります?」
智「チャーハン!勝つまでやる(笑)」

お母さんが帰ってくるまで、潤くんは武蔵くんの上に乗っかって、くすぐって遊んでました。何か結構珍しい光景かも!
お母さんが帰宅。アマリちゃんがレポートをお母さんに見せて、醍醐くんは高田さんにだっこされて。武蔵くんは、・・・何故か下がパンツ一丁(笑)。

武蔵「恥ずかしいなあ」(←自分で脱いどいて(笑)。)
潤「お前、さっきまでめっちゃ眠そうだったじゃねえか(笑)」

いやあ、可愛かった。

青い旗5人トーク

智・潤「「晩ご飯作ってきましたー!!」」
翔「いよっ!」

話は今回の子供達のこと。

潤「ハーフの子だからっていうのもあるのかもしれないんだけど、リアクションがいちいち可愛いんですよ」
翔・雅「「あー」」
潤「食べてるときに、『美味しい』って聞くと、『おいしい』って(←ほっぺを叩いて頷きながら。)」

そのリアクションをやっている貴方が可愛いのですてれちゃう

しかしあんなにされ放題だったのに、可愛かったってことは、本当に楽しかったんだねー。

潤「で、今回は、みんなが女の子の『あ、これかわいい〜』と思った瞬間、思ったことをここで再現して下さい」

・・・はい?

翔「(笑)。え、どういうこと?可愛いと思った瞬間を僕らが実演するってことですか?」
潤「そういうことです!」

・・・それ、可愛くなるか?(←それを言っちゃあおしめえだ[:ふぅ〜ん:])

和「じゃあ相葉さん!」
雅「・・・じゃあ、同窓会!行きましょう!」

再び、はい?

和「行ったことねえじゃん」

ないんか。

雅「同年代の人たちが飲むと、罰ゲームみたいな空気になるわけですよ。『えー、私やだー』ってなるでしょで、可愛いポーズ」

床にしゃがみ込んで足を広げ。さあ皆さん、もう彼が何をやるかおわかりですよね(笑)?

雅「『マジはずかし〜、ワッ、ワワッ、ワッショイ!』つって」(←毎度おなじみ振り付き。)

思いっきり智さんに頭はたかれてました(笑)。

翔「それがやりてーだけじゃん(笑)」
雅「女の子がね、『わー、私どっち(顔と股間)隠そう』、『どっちも隠さなくていいよー?』みたいな」

再び智さんに頭はたかれてました(笑)。

雅「じゃあリーダーが思いついたやつで終わりますか」
智「女の子がボールを投げるとき!こうやって投げるじゃん!」

頭の上からまっすぐ腕を振り下ろす女の子投げの智くん(笑)。可愛いポッ

潤くんが大爆笑してました。

雅「じゃあまた来週ね」
翔「また来週っていいながら投げて!」
智「また来週〜!」(←女の子投げ。)

CM開けに新曲の告知。

翔「僕たち嵐の20枚目のシングルが9/5発売決定いたしましたー!」
雅「タイトルは『Happiness』!」
和「『走り出せ』の歌詞のように軽快なナンバーになっております!」
潤「カップリングには、この番組のエンディングテーマ、『Still…』が入っています!ね、リーダー!」
智「うん、そーだね」

棒読みか。それだけか。

以上です、遅くなってすみませんm(_ _)m
| みっこ | まごまご嵐の話 | 16:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ