blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 酸欠やねん. | main | 子供にはかないません.(9/1 まごまご嵐) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
すっかりお父さん.(9/15 まごまご嵐)
結成8周年おめでとうございます。

こんばんはハート 嵐が8歳になりました。私の嵐ファン歴は、その半分にも及ばないのですが、それを感じさせないくらい、嵐ってファンに近いところにいてくれている、といつも思っています。嵐のそういうところが大好きです。そして、何よりも本人達が1番自分たちのことを誇りに思っている、そんな姿勢が大好きです。

最近、嵐について感動したこと。うたばんのトータライザーで、「嵐は俺の人気で保っている」という質問に対して、誰もボタンを押さなかったこと。泣きそうになってしまった。そして、「あ、絶対この人達は大丈夫だ」って、確信しました。前にも書いたけど、嵐は5人で歩いてるから。あんなに5人でいることを楽しんでるグループは、他にいないでしょう。下手すりゃファンをほったらかして5人で遊んでますからね(笑)。

今日はC1000@大阪だったわけですよね。いいなあ、行った人。お祝いできるなんて。何かHAPPY BIRTHDAY歌ったらしいです.嵐最高,嵐ファン最高てれちゃう

何だかもっと色々書きたいのですが、いつでも書くタイミングはあると思うので、またの機会に。

まごレポ溜めたら大変なので、今日のをさくさくっと書いてしまいましょう。
チャペルまごまご嵐 9/15 「嵐の突撃子供の晩ご飯」

智「嵐の。突撃子供の晩ごはーん」
潤「・・・イェーイ!」

智くんの緩いテンションと、潤くんの一瞬の間が気になるところです。2人とも起きてるんでしょうか[:ふぅ〜ん:]

潤「俺ら随分一緒にロケ行ってますねー」
智「そうだね」
潤「この夏は頑張ったね。今日も頑張ろうね。じゃあお葉書読みたいと思います」

潤さんまで緩いので、何だかまったりしとります。眠くなるがな・・・(笑)。

今回は横浜市のご夫婦から。子供達の偏食がひどいので、治して下さいとのことです。

潤「さあ、それでは今日のゲストの方をお呼びしたいと思います!どうぞ!」

しーん。誰もおりませんが?

潤「・・・今日は?」
智「俺は呼んでないけど」

いっつもは智さんが呼ぶんでしたか。

と、2人からちょっと離れたところに、電報が落ちています。それを読む2人。

智「『もう家庭教師は必要ないでしょ!』、香坂さん。『いつまでも頼ってるんじゃないわよ』、森公美子さん。『頑張ってね。応援してます』、高田さん」
潤「・・・今日、先生なし?」
智「『調子に乗るな』ということですか」

相変わらず緩い智くんと、珍しく緩い潤くんと。今日はこんな2人です。はっきり言って心配です(笑)。

お家に到着すると、家の前に、お父さん、お母さんにだっこされた子供達。挨拶します。本日のお子さんは、長女・ゆずきちゃん、弟ののぞむくん。お母さん曰く、肉は大好きだけど、野菜は形が見えるともう食べない、とのことで。うわあ、大変だあ。

お父さんとお母さんはお出かけ。(お祭りかな?お母さん、浴衣着てらっしゃいました。)

お家に入ると、お父さん達がいないので、泣き出す2人(笑)。ソファに座ってしくしく泣いているゆずきちゃんを、潤くんが横目でジーッ。困ってます(笑)。のぞむくんは、声を上げて顔中口にして泣いてます。その前に立っている智くん。大笑い。

智「泣き顔可愛いな〜」

・・・前々から思っていたけど、貴方、ホント大物たらーっ 普通焦るから(笑)。

抱き上げて高い高いをするんですが、よけいに泣いているのぞむくん(笑)。

智「よーしよしよしよし!」
のぞむ「うわあああああん!」
智「泣くなよー(笑)」
のぞむ「うわああああああああん」
潤「大野さん、逆効果です」
智「お前、泣き顔可愛いなあ」(←「兄貴」と呼ばせて下さいラブラブ

ゆずきちゃんはそんな様子を見て、ちょっと笑ってます。

潤くんはキッチンで料理開始。子供達は、智くんに任せてます。

また逃げたな・・・たらーっ 

潤「何がいいかなあ・・・。あ、これよくない?」

料理本を開いて見ていたのは、野菜コロッケ。野菜を細かくみじん切りにして作ることにしたようです。と、隣の部屋から、のぞむくんの「うえ〜ん」という泣き声。まだ泣いとります(笑)。
子供達の相手をしている智くんは、一体どうしているのかというと、

智「もうね。放っておくのが1番です」

というわけで、あやすのを諦めたようです(笑)。でも正しいかも。本日、何だか余裕すら見える智さん。

潤くんは、ピーマン、ニンジン、タマネギをみじん切り。ジャガイモは、半分に切ってラップに包んでレンジへ。時間が来て、ジャガイモをレンジから取り出します。熱いので、レンジの横にあった鍋つかみらしきものを手に取るんですが、

潤「・・・何だこれ?」

・・・とりあえず鍋つかみではない気がする[:ふぅ〜ん:] (←多分、何かのカバー。)

が、そんなことは気にしない潤さん、無理矢理鍋つかみとして使用。(←さすが(爆)。)スタッフさん、そんな潤くんを見て大笑いしてますが、

潤「いいんだよっ、使えれば(笑)」

そ、そうね・・・ひやひや (←無理矢理同意。)

ボールにジャガイモを空け、おたまでつぶします。簡単につぶれますね。そして、野菜を更にみじん切り。包丁でガガガガガと刻んでくもんですから、テロップは『マシンガン』と表現していました(笑)。

一方、智くんは、のぞむくんを膝に乗せながら、似顔絵を描いている様子。いいなあてれちゃう

智「お前、泣きやむなよ」

・・・はい?(←さんざん苦労してたのに。)

ゆずき「何でよ(笑)」
智「泣き顔描いてるんだから」

ああなるほど。そして、できたのぞむくんの泣き顔の絵。上手〜ぴかぴか のぞむくんもそれを見てニコニコです。ゆずきちゃんも一緒にお絵かきに参加。すっかり仲良し。

潤「すごいねえ、いいよね、ああやって絵描けるの」

心配だよねー、智くんが料理始めたら子供達どうなるのか。潤くんと一緒だと子供達どうなるのかイヒヒ (←悪魔。)

潤「・・・問題は、俺が料理終わった後だよね。俺が全てぶち壊す可能性があるから(笑)」

あーやっぱり同じこと考えてましたねー、気が合いますねー(笑)。(←ファンとしてどうかと思う。)

潤「大変だねえ・・・、子育てって」

完全に他人事のようですが、貴方も今、お子さんをお預かりしている状況ですたらーっ (←この子はその場に自分もいるのに、たまに第三者目線になるのが、おもろいところ。)めちゃめちゃ当事者ですから!

スタッフさん「松本さんは、結婚したら料理しますか?」

どうですか?どきどきてれちゃう (←食い気味。)

潤「どうだろうね〜。・・・するんじゃない?毎日やってるのは想像つかないけど。たまーになら」

わーいてれちゃう (←跳び蹴り。)

スタッフさん「リーダーは料理すると思いますか(笑)?」
潤「・・・やるんじゃない、チャーハンなら」

鼻で笑ってますけどー(笑)?

そして、潤くんは、フライパンで野菜を炒め、挽肉を加え、味付け。炒め終わったら、ジャガイモと合わせ、混ぜます。そこで味見。

潤「ニンジンはいいんだけど、ピーマンが苦いかも」

子供達にわからないようにしなければいけませんからね。生クリームを加えたら、苦みが消えました。それを冷蔵庫で数分寝かせます。(←すごいな、この人。)

続いてソース作り。冷蔵庫を漁ろうとしていますが、その前にスタッフさんがいます。

潤「・・・どいてもらっていい(笑)?」

・・・ストレートだね[:ふぅ〜ん:] (←だからドSとか冷たいとか言われやすいんですよ(笑)。)「ちょっとごめんね」とか色々言葉はあるでしょ(笑)?

ケチャップ、ソース、ポン酢、たこ焼きソース等9種類を取り出して、目分量で合わせ、味見。

潤「・・・だめだこりゃ(笑)!」

だろうな(笑)。

さあ、チェンジして今度は智くん。

スタッフ「何作るんですか?」
智「チャーハン!」

実は、智くん、チャーハン作るのは3回目です。が、1回も勝っていません。前回作ったときに、「勝つまでチャーハンやる」と言ってたもので。
具材を切り始めます。3回目ともなれば、慣れたもんです。が、今回は、「あんかけチャーハン」に挑戦するようです おおっ、レベルアップしてる。だし汁に具材と調味料、ごま油を加え、片栗粉でとろみをつけます。何か美味しそう。

一方潤くん。心配していたような事態は起こりません(笑)。無事、子供達に張り付かれてます。ソファに座っている潤くんの膝の上にのぞむくん、ソファの背もたれの所に立っているゆずきちゃん。と、ゆずきちゃんがそこを移動。

潤「イテッ!!!」

ん?どうした?

潤「顔面蹴られた・・・(笑)」

目押さえてます。歩いたときにちょうどぶつかっちゃったんでしょうか。前回から潤くんの災難が続きますたらーっ (←前回については、後日またレポ致します。)
ゆずきちゃん、そのお兄ちゃん、一応アイドルなんで(笑)。(←『一応』?)顔には気をつけてあげて下さい

と、智くんの所に、ゆずきちゃん。野菜を切っている智くんの手元をじーっと見ています。

ゆずき「切りたいな〜」

興味を持っているみたいです。がっ、

智「危ないから。手切っちゃうよ」
ゆずき「やりたい〜」

と言った途端、・・・あらら、泣き出しちゃったひやひや 

潤「どした?何泣かせてんだよ(笑)!」

ゆずきちゃんをだっこして智くんのもとに連れて行く潤くん。足下にのぞむくんもついてきています。

ゆずき「うわああん」
潤「お前泣かせてんじゃねえよ(笑)」

そう言って、智くんに蹴りを入れる潤くん。潤くんは軽めに入れてるんですが、足下ののぞむくん、真似してめっためたに蹴っております(笑)。

智「お前が一番蹴ってるじゃねーかっ(笑)!」

そう言ってのぞむくんをはたく智くん。いや、元を正せば悪いのは潤くんです(笑)。子供は真似しますからね?

智「じゃあ、やるかー、ゆずき」
ゆずき「うん」

子供用包丁でニンジンを細かく一生懸命に切ってくれるゆずきちゃん。立派なアシスタントです。

ゆずき「何作るの?」
智「チャーハン」
ゆずき「チャーハンあまり好きじゃないんだけど」
智「・・・うん」

ははははははっイヒヒ 初っぱなから形勢不利やがな。

智くんは何をしているのかというと、シーチキンを水洗い。(←ひょえええっ。)理由は、「味が濃すぎるから」。う、うん・・・。
そして、ニンニクを炒め、そこに何故か塩・こしょう。(←注:まだ何も具材入っておりません。)

智「入れりゃいいと思ってるから」

私はそれでは駄目だと思ってるから(笑)。

そして、タマネギ、ピーマン、ゆずきちゃんが切ってくれたニンジンを入れます。ご飯を加え、前回好評だった大きめにちぎったレタスも入れます。(←子供達、野菜の形がわかったら駄目なんじゃなかったでしょうか[:ふぅ〜ん:])

潤「リーダー何作ってるの?」

キッチンに顔を出す潤くん。何か夫婦みたい・・・[:ふぅ〜ん:] ずるい・・・ポロリ(←妬くな妬くな。)

智「野菜あんかけチャーハン」
潤「またチャーハンかよ(笑)。でも何か進歩してる」

さあできあがり。盛りつけをしましょう。

智「さあ、じゃあチャーハンするか」

・・・うん、だからチャーハンできたよね?

智「あ、間違えた(笑)」

どうやら「盛りつけしようか」の間違いだったようです。うーん、急でびっくりしますがな(笑)。

ちっちゃめの丼にチャーハンをぎゅうぎゅうに詰め、お皿にひっくり返すと綺麗に固まって出てきます。その上に、あんをかけてできあがり。何か美味しそーモグモグ

さて、潤くんもコロッケを揚げる時間です。衣をつけて、小さいボール型にして揚げていきます。1つ味見。

潤「勝ったなぴかぴか

いつでも自信満々ですな(笑)。ソースも完成。

さて、試食の時間です。

潤「じゃあいただきますしようか。せえの」
ゆずき・のぞむ「「いただきます」」

まずはコロッケから。

潤「のんちゃん、どう?」
のぞむ「おいしい!」

良かったねてれちゃう ゆずきちゃんも美味しいそうに食べてくれてます。続いてチャーハン。

智「ど、どう?おいしい?」
のぞむ「うん!」

そう言ってがつがつ食べてます。

潤「野菜入ってるけど平気?おいしい?」
のぞむ「うん」
潤「すげぇ食ってるよ。お前、野菜食べれるじゃん」

さあ、判定の時間です。

潤「美味しかった方を教えてください。ゆずきは?」
ゆずき「チャーハン」
智「マジで!?」

超嬉しそう(笑)。

潤「チャーハンが報われた日がやっと来ましたね。じゃあ、のぞむは?」

のぞむくん、考えてます。と、そこへゆずきちゃんがのぞむくんに耳打ち。

潤「何何(笑)?」
のぞむ「聞こえないよー」
ゆずき「(笑)」

結局内緒話の中身はわからず。のぞむくんは、

のぞむ「コロッケ」
潤「よし!イェーイ」(←のぞむくんとハイタッチ。)
智「お前、チャーハンがつがつ食べてたじゃんかよ(笑)」

結局今回は引き分けとなりました。

そして、お父さん達が帰ってきました。のぞむくん、真っ先にお父さんに飛びついて行きます。

潤「お帰りなさーい。もう最初大変でしたよ(笑)。2人とも泣き出しちゃって」
母「すいません(笑)」

でも、のぞむくんはお父さんのところを離れ、潤くんの膝によじ登ってますけど?(←ほほえましい、そしてうらやましい[:ふぅ〜ん:])

潤「本日の晩ご飯のレポートです」
父「おおっ、すごい!美味しそう」

とっても好評でしたてれちゃう

青い旗5人トーク

潤「というわけで晩ご飯、作ってきましたー」
翔「いよー!」

智くんのチャーハン話になりまして。

智「やっと認められた・・・」
和「今まで何作ってきたの?」
智「シーフードチャーハン、納豆チャーハン、そして今回の野菜チャーハンで見事に勝ちました〜ぴかぴか
(←緩い笑顔、そして何故か左手をパクパクさせる。)

おもしろがって全員その手を真似しておりました(笑)。

潤「でね、今回、子供達が最初すごい泣いちゃって。それをリーダーが絵を描いて見事笑顔にさせたわけですよ。というわけでね、泣き顔を笑顔にさせる方法!それがあるんじゃないかと思いまして」

泣いてる人間をあやして笑顔にしよう!というのがお題のようです。・・・すんごい頑張ってお題考えたっしょ。

まずは翔ちゃんから。智くんの「ヒック、エッ、エッ」という泣き方が気になりましたがポッ (←だって声だけですんごい可愛いんですもん。)

智「エエンッ、ヒック」
翔「・・・♪私の〜お墓のま〜えで」

至近距離の真顔は怖いです、翔さんたらーっ

智「エッ、エッ、ウウッ」
翔「♪泣かないでください〜」
智「・・・」

泣きやんだ(爆)。(←素直超。)

翔「今日はこれ1本で行こうと決めていました」

・・・1本しか思いつかなかったんじゃないのかね。

翔「これで僕の仕事はもう終わりました」

お疲れ様でした・・・なのでしょうか[:ふぅ〜ん:]

続いてニノ。

智「エエン、エエンッ、ヒック」
和「も〜泣くなよ〜お前、しょうがないなあ」

そう言って脇腹もみまくってます。(←よけい泣くわっ(笑)。)

智「うわああん」
和「しょうがないなあ、お前」

そう言って放送禁止用語を吐きながら、智さんのイチモツを揉みやがりました[:ふぅ〜ん:] 

やると思った・・・。っていうか、こんな想像が当たる自分が悲しい(笑)。そして、その行動をがっつりカメラに収めるまごスタッフにも一抹の不安を感じますたらーっ

最後は相葉さん。

智「うわあああん」
雅「リーダー、リーダー泣かないで。どうしよう、ええっとどうしよう.ワッ、ワワッ、ワッショイ!」(←もちろん振り付き。)
翔「(爆笑)」
智「エエンエエン」
雅「泣いちゃ駄目だよ。♪だけどもだけどっ!あーそんなの関係ねぇっ!オッパッピー!」
智「うわーん(笑)」(←笑ってる気がするんですけど[:ふぅ〜ん:])
和「(小声で)ワッショイもっかい」
雅「リーダー泣かないで!ワッ、ワワッ、ワッショイ!!」
智「(笑)」

笑顔になったはいいけど、智くん、相葉ちゃんの頭をばしっとはたいてました(笑)。何で最近の相葉ちゃん、一発芸に走るんでしょうかたらーっ
| みっこ | まごまご嵐の話 | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ