blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< そろそろ嵐を受け入れて下さい. | main | 何うどんでしょうか.(9/8 まごまご嵐) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
サボってはいけません.(9/8 まごまご嵐)
レポートの下書きが終わりました.

こんばんはハート 結局20枚程度になりそう.少ないだろうか,400ページもある本のレポートにしては.もうわからんので,思い切って見切りをつけることにします.

明日は,さんざん苦労して迷惑をかけたバイトの給料日です.郵便口座振り込みなので,即行で下ろして銀行の口座にぶちこんできます.(普段,郵便口座を使わないもので.)それから,最近めでたく,相葉さん舞台の払戻票が届きましたので,それも返してもらって,銀行の口座にぶちこんできます.もう必要以外,現金を財布に入れないことにしました.使うときにその都度きっちり下ろせばよい,と.入ってると,どうしてもお金が逃げていくものですからたらーっ

続きは,昨日のまごまご嵐のレポです.
チャペルまごまご嵐 9/8 「嵐の一日孫になります」

見渡す限り,田んぼ&畑の中,

阿部アナ「今日の孫は,どこかな〜?」
雅「ここだよー」
潤「やっほー」

出ました,融合コンビ!そして,こっそり天然コンビたらーっ 葉書を読み始めます.本日の依頼人は,娘さんから.今日のお宅は,かんぴょう農家を営んでいるそうなんですが,大変なので手伝ってあげてほしいとのこと.

ここで,かんぴょうって一体どういう風にできるのか,という話になり.

雅「僕のイメージですと,完全にわかめ系とか海藻系なんですが」
潤「見渡す限り,田んぼとか畑だよね」

海はございません,ここは栃木ですからたらーっ

今日は,完全にお手伝いだねーと.しかし,この日の気温,35度.

雅「頑張りましょう」
潤「できますか?・・・帰るって手もありますよ?」
雅「ないです(笑)!ないない!頑張りましょう?」

雅紀お兄ちゃん,弟をしっかり止めてくださいねたらーっ

潤「だって,俺ら,昨日,ライブ2回やってんだよ(笑)」

毎度のことながら,ご苦労様でごぜぇやすたらーっ

雅「大丈夫ですって.頑張れます!」

お家に移動.と,なにやらでかいお家と作業場.そこにおじいちゃん,おばあちゃんがいます.

潤「こんにちはー!」
雅「おじいちゃんとおばあちゃんですか〜」

おじいちゃんとおばあちゃんはお仕事中.かんぴょうを機械で帯状にしてます.

潤「これかんぴょう?」
じぃ「そうだよ」
潤「へえ〜,かんぴょうってこんなやつなんだ?これ何科?ウリ科?」
じぃ「ウリ科だろ」

帯状にしたかんぴょうを,朝から夕方まで干すんだそうです.

雅「大変だね」
じぃ「そう,だから休んでられない」
雅「朝も早いの?」
じぃ「うん,早いよ.寝てられない.2時半に起きるね」
雅「・・・朝って言うより夜だよね」

大変ですなあ.今日は,ちょっとでも楽をしてもらおうと,孫が頑張るわけですね?ね,潤さん(笑).

4人でかんぴょうの収穫に行きます.おばあちゃんが畑のかんぴょうを茎からはさみで外し,孫達はそれをトラックの荷台に載せる,というお手伝い.気温はぐんぐん上がります.そして,かんぴょうは,1個6圓垢襪鵑世修Δたらーっ すぐに2人とも汗びしょびしょ.

そのうちに,いちいちトラックに乗せないで,一カ所に固めてから一気に荷台に載せるという方法を取り始め.だいぶ収穫できたので,潤くんがトラックをかんぴょうのところまで運転します.が,

雅「おおおいっ,行き過ぎ!行き過ぎだ,松じゅーん!下がれー!」

相葉ちゃんの指示で,バックして無事,かんぴょうの位置に来たわけですが,松本さん?下りて手伝って?

雅「あいつ,冷房ねらいだよー(笑)」
潤「涼し〜」

ちゃっかり涼んでいやがるんですがたらーっ 

雅「はーい,次!」

ぼう〜っとしてたのか,運転操作間違えて,車がガタガタゆれます.

潤「エンストだ(笑)」

しっかりしてくださ〜いたらーっ

お家に戻りまして,とったかんぴょうを機械で帯状にしていく仕事になるわけですが,そろそろお昼の時間です.

雅「お昼どうしよっか?そろそろやる」
ばぁ「そうだね」
雅「じゃあ,ばあちゃん!俺が手伝うっ!」
潤「・・・ばあちゃん,俺がやった方が,ご飯美味くなるよ?」

まあそりゃあそうだが[:ふぅ〜ん:] (←こらこら.)

雅「大丈夫.ばあちゃん,行こう」
潤「あいつ,颯爽と行きやがった」

何を言うか,さっきサボってたじゃないか(笑).

しかし,台所も暑く,相葉ちゃん,汗をぬぐいながらお手伝い.なすとかんぴょうのお吸い物を作ってます.(そういえば,このお家は建て替えをしたばっかりなのか,できてまだ3日だそうで.)なすを切ってるときに,

ばぁ「だーめだ!最後,そんなにおっきかったら!」
雅「(笑).ごめんね」

お手伝いをしながら,

雅「ばあちゃん,じいちゃんは料理してくれることあるの?」
ばぁ「たまーにするよ」
雅「上手?」
ばぁ「おいしいよ」
雅「何が一番おいしいの?」
ばぁ「うどんがおいしいよ.ぴりっと辛いの」
雅「へえ」

このうどんが後のキーポイントとなりますラッキー

さあ,お昼の時間です.お昼は,かんぴょうの手巻きずしとお吸い物.

潤「おいしそうだね」
雅「僕らがね?さっき作りました」
潤「・・・お寿司,思いっきり『江戸前ずし』って書いてあるんだけど」
雅「(笑)」

出前ですよね,完全にたらーっ

ばぁ「ああ,社長さんが取ってくれたの」
雅「社長さん(笑)?」
潤「社長さんがいるんだ(笑)?」

江戸前ずしの社長さんなのか,知り合いの社長さんなのか,おじいちゃんのことなのか.どれでしょうたらーっ

しかし,中に入っているかんぴょう,ここの農家のかんぴょうらしいです.とってもおいしいそうですぴかぴか

さて,あのコーナーです.

潤「孫がききたいあの話」
雅「おじいちゃん,おばあちゃん,昔は若かったのよ」
潤・雅「「ラブラブトーク!」」

お二人の出会いは,お見合いだそうです.

潤「第1印象はどうだったの?」
じぃ「いいんだか悪いんだかよくわかんねえ」
ばぁ「(笑)」

ここのお家の話になりまして.

雅「これ,できて3日なんでしょ?」
潤「新築になってからチューした?」

相変わらず無理矢理話を持っていくんですね[:ふぅ〜ん:]

じぃ「離れてるから」
じぃ・ばぁ「「ばあちゃんあっち(の部屋)で,じいちゃんこっち(の部屋)」」(←ほぼ同時の動き.)

潤「じゃあ新築の記念にね,写真を撮りましょう」
雅「どんなポーズがいいんですか,松本くん」
潤「チューでしょう」
ばぁ「(笑)」
雅「じいちゃん,したいよね?」
じぃ「誰も見てないところでな」
潤「(笑)」

照れちゃってチュー写真は無理でしたので,

潤「もうちょっとよって?じいちゃん,ばあちゃんの肩こうやって」

といいながら,隣にいた相葉ちゃんの肩を抱き寄せる潤くん.

ベストカップルラブラブ (←どっちでもいいから代わりたい.)

とってもいい写真が撮れました.

一旦切ります.
| みっこ | まごまご嵐の話 | 16:27 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ