blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 一夜明けまして。 | main | Scene 〜君と僕の見ている風景〜 11月19日@東京ドーム MCレポ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
Scene 〜君と僕の見ている風景〜 11月19日@東京ドーム MCレポ
JUGEMテーマ:

こんばんは。

有休取らなければめったに来ない2連休の初日でございます。(水曜日がお休みなのです。)
有意義に使わなければ、と思い、真っ先にしていることがMCレポの作成です(笑)。
一応、下書きは終わったさ!
あとは、パソコンでカタカタ打ち込むだけさ!

ライブ中はノートに小汚くメモり、帰ってから同じノートに書き直し、それをパソコンで打つという、何とも手間なことをしてます。
昔から文章書くときは、何故か紙に書いてからじゃないとうまくできない、という癖があります。
だからメールもホントはちょっと苦手だったりします(笑)。
手紙でやりとりしたいよー。
でもそしたら待ち合わせも何もできないよー(笑)。

こっから先、大いにネタバレします。(だってキャツらがやった曲についてしゃべってんだもーん。)
そして、7割フィクションになっちゃってます。(だってキャツらがテンポよくしゃべってんだもーん。)
忠実に作れなくて申し訳ない。
雰囲気だけでも味わっていただけると幸いです。

では、よろしい方は続きへどうぞ。

♪はい、先生v

翔「いぇい!」
会場「いぇい!」
翔「いぇい!」
会場「いぇい!」
翔「いぇい!」
会場「いぇい!」
翔「改めましてこんばんは!僕たちが嵐でーす!」
会場「いぇーい!!
和「こんばんはー。こんばんはー。こんばんはー」
雅「本物だよー」
和「意外とちっちゃいよーっつって」

言っていることに成長が見られないのが、私が彼らを愛する理由の1つです(笑)。

翔「では、これからお話の方していきますんで。お座り頂いて。まだまだ先は長い!」
和「そうですね」
翔「休めっ!」

はいっ。

♪楽しんで頂けて何より。

翔「いやあ、いいね!なんつーの?この・・・フィーリング??」

何故英語。

翔「フィーリングっつーの?この一体感、良かったね」
和「そうだね」
翔「グッドだね。グッドなライブだね」

だから何故英語。

♪プロはすごいんです。

翔「俺、さっき恥ずかしくなっちゃった。One Loveのイントロの所。相葉くんの車がさ」(※1人1人が乗って外周行くリフターのことです。)
和「あれ車だったの!?」
雅「自家用車ね!愛車ね!。俺、あれで今日ドーム来たから」

間違いなく道路交通法違反と、不審者で逮捕だね。

翔「相葉くんの隣だった訳ですよ、僕の車が。で、相葉くんとね、目が合うかな〜、アイコンタクトできるかな〜、と思ってずっと見てたの」

お客さん見れや。(←嵐には通じないツッコミ。)

翔「イントロの所ね。♪デケデーデケデケデケデケデケデケ  デケデーデケデケデー  デーケーデケデケデケデケー  ・・・デーケーデケデケ デーケーデケデケ  デーデケデケデケ デーデケデーデー  デーケデデーケデデケーデデーデ デーケデデーケデデケーデデーデ(←イントロ最後の所、片手ずつ上から下に落とす振りを、何とも神妙な顔でする。)」
雅「そんな顔してないよ!」
翔「してました!すっごく入ってました!!」
雅「嘘だよ!してないって!」

いや、入ってました。ほぼ目の前だったから、見ていてつられたもん(笑)。

潤「いや相葉さん。翔さんから見てすごく入ってたってことですよ」
翔「ホントにこう・・・(←神妙な顔)。すごく入ってた」
雅「何!?何か問題!?」
和「いや、テレビならいいですよ?そこはね。でも、ライブだから・・・。お客さん見ろやって話よ」
雅「俺だってそれまではお客さん目の前にいっぱいいたから、嬉しくて手振ってたよ!でもあそこでしょ?(無言で振りを再現)・・・ここは入るだろ!!」
翔「そう。だから、やっぱプロは違うな!って思ったの(←満面の笑み。)」

君もプロの筈。

雅「いーじゃん。あそこはどーしたって入るよ!入っちゃうよ!もうっ、あそこは俺の世界にさせて!?」
翔「わかった。だからもう見ない。だって俺、あの時、ツルの恩返し的な?見ちゃいけないもん見た!って思った」
智「あそこ、何を思っているの?」
雅「『何を思っている』か!?え!?えーっと・・・・でも、とにかくもう入ってるの!」

無の境地ですね。やっぱプロは違うな!

♪どーした ずん。

雅「ちょっと確認していい?Lφve Rainbowさあ、松潤、振り間違えたよね?」

ええー。

雅「しかも自分が間違えたくせに、俺が間違えたみたいにごまかしてんの、この人」

最低だ(笑)。

潤「何言ってんの、間違えてねーし(笑)」
雅「ほら!!」

「悪魔」と書いて、「まつもと」と読みます。

雅「最初のイントロでさ?移動するじゃん。ここから(←翔ちゃんの真ん前に立つ)」
翔「お前被ってるわ!!」
雅「ああ、ごめんごめん。だって俺、ここだから」
翔「ああ、再現してんのね」

無茶苦茶に進行します。

雅「俺、ここ。で、そっちに移動ね。そしたら、この人が目の前にいて。スタスタ歩いてんの。あっれー?おかしいなあ、って思いながらも、俺、そっちだからとりあえず後ろついてくじゃん?そしたら松潤が俺の位置で止まってるから。あーこの人間違えてんな、と思いつつも、しょーがないから俺が松潤の位置に行くしかないじゃん。そしたら気づいたんだろうね。スタスタ歩いて、歌い出しで自分の本当の位置に戻ってんの!俺、1人うろちょろしてさあ!!俺が間違えたみたいじゃん!お客さん、絶対そう思ったよ?」

非道い(笑)。

和「どうしたんだろう?」
智「珍しいよね」
翔「松潤の心理的にはどうなの?」
潤「何でだろうね。今日、俺どうしたんだろう。いつもだったら間違えてももっと早く気づくんだけど。テンション上がっちゃったんだろうね。どんどん歩いて行っちゃってさ。で、パッと見てみたら、あ、俺、この景色見たことねえ!って思って戻ったの」

相葉ちゃんは、一人で間違えて完結しますが、潤さんは人を大いに巻き込みますなあ(笑)。

♪この人もやってます。

翔「まだ何かある人?自己申告して下さい?」
和「あ、自己申告制なんだ?」
智「(ぼそっと)俺、ソロでやった」
翔「ソロ!?」

最近、色々ソロでやらかしますね。

智「ソロ、一人で踊ってるんだけど」
和「そりゃそうですよ。だって『ソロ』ですもん」

いつももっともなツッコミを忘れない。此大事。

智「クルクル回って止まったらいつもと反対側向いてた」
翔「それは回りすぎたってこと?」
智「そう、回りすぎてわかんなくなっちゃって。で、あそこ(後ろのスクリーン)見たら、俺が映ってたから。あ、ちげぇや、って思って反対向いた」

ものすごい確認方法ですよね、冷静に考えたら。

♪歌っている本人も知らなかったんです。

和「俺もソロでびっくりしたんだよな、風船」(※最後のサビでオレンジ色の大きな風船が割れて小さい風船がいっぱい出てくる演出あり。)
雅「風船出てくるの知らなかったってこと?」
和「何か大きい風船が出てくるとは聞いてたんだけど。東京から変わりますから、みたいなことは言われてて。で、おっきい風船出てきたなあーって思ったら、次の瞬間、後ろでものっすごいバーン言って。パッと振り向いたら、オレンジ色の片栗粉の塊みたいなのが落ちてきた」

か、片栗粉??(←言葉のチョイスが不思議超。)

♪どーした ずん再び。

和「あとさ、ここで聞く話じゃないかもしれないけど。Let me downの2コーラス目の立ち位置ってどこ」
翔「うん、ここで聞く話じゃないね!」

明らかにな。

和「俺、潤くんの隣だったんだけど。何か今日すげー近いな!みたいな。ずんずん行っちゃって。すげー近くまで来たんだよね」

また君か。

翔「それはどーしちゃったの」
潤「俺、リハーサルやったとき確認したんだけどね。俺、11(通路の番号?)にいて、ニノは13にいるんだよね」
和「そうだね」
潤「でも本番、さっき見たら、あれっ、俺12にいる!って思って」

再び、見たことねえ景色をごらんになったようだ。

潤「慌てて、こっそりこう(←足を地に着きながら横にスライド。Monsterの間奏の時みたいな動き。)でズレて戻りましたよ」
雅「それ、バレてるよ。後ろのJr.もこう(←同じ動き。)してたからね!」

従順、いや、従潤。

♪プロはホントにすごいんです。

雅「あとさ、ニノソロ終わってさ。みんな愛車で出てくるじゃん?」
和「もうその言い方いいよ(笑)」
雅「(笑)。愛車で出てくるとき、みんなどういう状態で待ってる?俺、もう、あそこ(1塁側の2階3階席一番端)の人、見えてんじゃないかな、と思うわけ。俺、最初に出てくるから」
翔「どうなんだろ?見えてんのかな?見えてるー??」
お客さん「・・・?」(←返事の仕方に困っている。)
翔「うんごめん!俺もどうやって会話したらいいかわかんないわ」

無茶振り甚だしい。

雅「あれ、どうやって待ってたらいいんだろうね」
翔「でも相葉さん、多分今日正解だったよ」
潤「何かすげーベテランみたいだった」

11年やってればベテランの筈。

潤「いつももっと早くスタンバイしてるし、俺らも早めにスタンバイしてるんだけど。今日なんてホントぎりぎりだったよね。それこそ、最後のニノのフェイク(※ニノソロの最中にスタンバイしてます。)くらいかな?そんくらいになって、『よし行こう!』っつって」
翔「で、出てきてライト当たった瞬間、こう(←めっちゃ決め顔で片手を上げる。)」
雅「恥ずかしい!!」
和「うわうわうわ」
翔「やっぱプロは違うな!って思った」
雅「(笑)」
翔「殆どゆってぃみたいだったよ」
雅「ゆってぃなんだ(笑)」

♪おかえりなさい。

翔「じゃあ戻りましょうか」

※ここで智はける。
(あんま喋ってないよな。(←ごにょごにょ。))

雅「楽しいね、今日」
翔「ほんとだね」
雅「一体感あるよね」
翔「東京に帰ってきた!って感じするよね」
会場「おかえりー」
潤「ただいまー」

♪友情出演狙ってます。

翔「二宮くん、ドラマやってますね」
和「はい。フリーター、家を買う。やらせてもらってます」
潤「もう買った?」
和「いや、まだですね」
潤「来週?」
和「いや、来週じゃないですね」

買ったら話終わるがな。

翔「もう、話としてはだいぶ来てるよね」
和「そうですね。次、6話ですから」
翔「嵐が今回も主題歌歌わせてもらってますけど。あれ、いいよね。初めて流れているの聞くと感動するわけですよ。初回の、まだ、どんな話かわからない中で曲がかかるとこう・・・誇らしいわけ。浸るよね、酒飲みながら」
和「ちょっと待って。飲んでるんですか?」
翔「ええ、はい」
和「そこは、誠治くん、がんばれ!って感じじゃないの?」

ほら、自分たちを大好きな人ですから。

翔「今、関東は花男もやってるよね。あれも嬉しいんだよね、らぶそーかかると」
雅「俺、今見てる。今日も食い入るように2話見てた」
潤「今日もっとやってたよ」
和「俺は3話分見た。俺の方が見てる。食い入るように、じゃねえじゃん」
雅「俺、1番前で見てたから」

ああ、そっちか。

翔「で、どうなんでしょう。フリーターの最終回、僕ら嵐、出していただけるんでしょうか」
和「いいですよ。何でしたら皆さんで歌っていただいても」
翔「いいんですか!」
雅「じゃあ、フルコーラス歌わせてもらって」
和「あの・・・そこは、尺はドラマに頂いていいですか。けっこーな時間ですよ?」
翔「武家のリビングでうたおっか」
和「いや意味わかんないから」
潤「わかった。じゃあ、フリーターが家買って、そこのリビングで歌おう」
翔「そう。晴れて買って、で、ドア開けたら俺らがいる。そこで待ってるから」
和「いやいやおかしいでしょ。家帰ったら全然知らない人が待ってるの」

尺と展開を無視する人たちです。

♪宣伝する気あるんでしょうか。

翔「まあ、二宮さんも、あと9日、10日で撮影も終わり」
和「はい?」
翔「もうすぐクランクアップですよね」
潤「何?マネージャーさんだったの」
翔「実は」
和「そう。俺のスケジュール、翔さんが切ってるから」
雅「あ、そうだったんだ?」
翔「あとは1月29日からなんでしたっけ?えーっと・・・、何でしたっけね、松本さん」
潤「えーっとね・・・。何だっけな・・・。わかった!ガツン!」
和「ガンツですね!」

なんちゅー古典的なネタを(絶句)。

潤「もういいじゃんガツンで」

いくない。

和「いや、ガンツでお願いします」
翔「いいじゃないですか。CMも『劇場で見て下さい』が『見て下ちい』ってひっくり返ってるんですから。それと同じで」

それは文字が入れ替わってるわけじゃないじゃん?

雅「業界用語で言ったらガツンになるんじゃないの?ほら業界用語・・・ガンツ・・・ガンツ・・・ガツン?」
和「なんねーよ!何だよ今の件。27年間の中で一番無駄な件だったよ」

わーお全否定☆

翔「くはは!無駄な件だって」
雅『何だよ!無駄な時間が人生の中で一番楽しいんだぞ!」

わあ前向き。(←アンタもニノと同じ位失礼。)

翔「大奥もやってますんでね。ぜひともうちの二宮をよろしくお願いします」

♪マネージャーも何故か出ます。

和「そんなマネージャーも映画に出ますね」
翔「あっ。ありがとうございます、二宮さん」
潤「マネージャーさんも出るの?」
翔「神様のカルテという、映画に。出させて頂きます」
和「てっきり俺に持ってきたのかと思ったら、自分が出ちゃって」
翔「すいません。原作はこの前パート2も出まして。まだ何も決まってませんよ?決まってませんけど・・・パート2出る気でいます!」
和「んはははは!」
翔「勝手に自宅待機してますんで」

♪ファンもベテランですから。

翔「この間、新曲の果てない空も出ましたしね」
雅「今年は6枚もCD出させてもらえたね。ありがたいことですよね。とらぶるが最初だっけ?」
翔「とらぶるが最初か!」
潤「そうだよ。だってカバチ今年でしょ?」
翔「然様」

何故古語。

潤「何か熟成感ある。ハダシと同じ位に感じるな」
和「いっぱい歌ったもんね」
翔「お客さんも慣れてきたもんでね。こうやればいいんでしょ?って。すいすいって(←どや顔。)」
和「そんな顔してないでしょ」
翔「してますよね?すいすいって」

してません(笑)。

一旦切ります。

| みっこ | 嵐コンの話 | 00:36 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ