blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< ラジオなんですから伝えて下さい.◆複粥殖Bay storm) | main | STBYで遊ぶニノさん◆ァ複粥殖隠Bay storm) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
STBYで遊ぶニノさん.(4/11Bay storm)
JUGEMテーマ:

私はどうやら馬鹿力らしいっす.

こんばんは.
またまたご無沙汰してしまいました.

先々週だったかしら,香椎ちゃんの回の嵐ちゃんは.
あのとき,瓶のふたを開けるグッズを紹介していましたが,相葉ちゃんとニノが,「男子でも開かないときあるんだよね」「息子の意地としてそこは開けたいよね」みたいなことを喋っていたと思うんですが,その後の私の一言が.

・・・あれって開かないことあるの?

みたいな.もう,横にいた母,大爆笑,みたいな(笑).
女子の私,結構,開く.母と父がやって開かなかったふたを,「貸してごらん.はい,開いた」ってことがよくある・・・.

最近では,同僚の女子が,スティック糊のふたを開けようとして,くっついて,どう頑張っても開かないっていうのを,

私「貸して下さい.・・・(バコッ)開きました(笑顔)」
同僚「どっ,どうもありがとう(怯)」

とか.

あと,メーカーさんから大量に納品あったときに,

メーカー「重いので気をつけて下さいね」
私「・・・はい?(既に全部持ち上げている)」
メーカー「・・・なんでもないです(驚)」

とか.

やばい,ニノさんより力持ちかもしれない・・・.
でも腕相撲は翔ちゃんより弱いはずだ,昔,友達数人でやったらびりっけつだった.
力のかけ方が,人とより少し優れているからだと信じたい(笑). 

さてさて,ほぼ2ヶ月前のBay stormレポです(汗).

☆4/11

 

「お茶しませんか」

 

和「こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム・Love so sweetのサビが踊れるようになりましたさんから頂きました」

 

この前久しぶりに小学校の頃好きだった男子からこういうメールが来ました。その子とは中学校が別々だったので、実際に会うのは3年ぶりぐらいです。3年の溝を埋めるには、どういう会話をしたらいいですか。アドバイスして下さい。

 

和「3年間・・・え、中学校の時か・・・。すごくない?アドレス変わってないんだね。素晴らしいよ。3年間で変わってないんだもん。STBYとかどう思います?」

S「うーん・・・」

和「ありがとーございまあす」

S「ふふふふふ」

和「なるほどね。まあ、色々ありますけど、好きだった子からこういうメールが来るっていうのが、嬉しいっちゃ嬉しいもんだよね。STBYどう思います?」

S「そうですね」

和「(遮って)なるほどね。わかりました」

 

何もわかってない流れ。

 

和「でもね、結局昔話になると思うんだよ。8割昔話。小学校の頃の話になるんですよ」

S「そうです。なります!」

和「ちょ、ごめんなさい、喋ってるんで今」

 

つれない男やのお。

 

和「絶対そうなんすよ。だって今の思い出何一つないでしょ?この人達にさあ。昔話になるんだろうな。同窓会みたいなのってないのかね?」

S「あるかもしれないですねえ」

和「いや・・・でもさ、こんな早く、だって中3でしょ?中3の時あったっけ、同窓会って。ないよね。ないんだよ、そんなん。どうなんだろうね?でもいいなあ。楽しくて。春だよね、春♪」

 

ニノみぃも楽しいことあると良いね。

 

♪ソラニン

 

☆シャッフルファイト・キーワード

 

和「おおっら!ばかやろっ」(←シャッフル中かと思われる。)

 

・キーワード;コンプレックス(鎖骨フェチさん)

私は、二卵性の双子です。兄は、運動も勉強もできる上に、ルックスもいいです。しかし、私は運動音痴だし、勉強も中の中。ルックスは童顔で身長も低いので、とても自分のコンプレックスです。ニノさん、STBYさん、コンプレックスありますか。

 

和「二卵性って似てないの?」

 

兄弟?ってくらいの似方なんだよね、確か。

 

和「双子でさ、男女って珍しくない?あんまり出会わないよね。珍しくない?」

S「珍しいですね」

和「ね?STBYは、コンプレックスってあるんですか?」

S「いや、ないですね」

和「でも人間ですから1つ位はコンプレック持ってないと駄目なんですよ?」

 

あ、駄目なのね。

 

S「そうなんですよねー」

和「どっちなんですか?」

S「ないです」

和「駄目なんだなーそれじゃ」

S「駄目なんですよ」

和「やっぱ完全にひけらかすって駄目だからね。全部手の内見せちゃうのと一緒ですよ」

 

・・・一緒ですか?

 

S「あーなるほどね」

和「コンプレックス見せたくないもの、みたいになるじゃないですか。そうすると勝手にそこが謎なポイントみたいになってくるじゃないですか。全部見せてくれないな、こいつ、みたいな。ポイントになってきません?」

 

コンプレックスも魅力の一つって考えなのかしら。

 

和「でもそのポイントが一番自分の嫌いな所っていうのが、結構悪循環になってきますね」

 

だから「コンプレックス」なんでしょ?

 

和「そこ、私、好きなんですけどね、っていう人もどうかな、と思うけど、俺は。まーでもね、あった方がいいんだよ、コンプレックスって。後々役に立ってくるんだよ」

 

・キーワード;カーディガン(ドッペルゲンガーみちゃったかもさん)

学校でのカーディガン着用が許される最終日のことですが、改めて周りを見てみると、紫、赤、黄色、ショッキングピンクなど色とりどりのカーディガンを着ていました。私は、薄黄色や、白やグレーなどの薄い色が好きなんですけど、二宮くんは、女の子が制服で着るカーディガンの色は何色が好きですか。カーディガンについて、エピソードがあればお願いします。

 

和「『二宮くんは、女の子が制服で着るカーディガンの色は何色が好きですか。』」

S「んふふふふ。すごいですね、ストレートですね」

和「カーディガンなんて着てなかったですよ。俺、中学までですから制服着てたの。どういうこと?逆に。制服にカーディガンを着ているっていう光景がないから。どんな感じになっているかさっぱりなんだけど。でも、学年によってジャージの色が違いましたね。だったんですよ、それだったんだよなー。苔みたいなの」

S「苔(笑)!」

和「またさ、うるさい緑でさ。緑の中にもうるさい緑あるじゃない。優しい緑じゃなくて。うるさい緑だったんだー、うちの学校!なんかもー、マジで最悪だ!ってみんなで言ってて。ま、俺は2年になっても緑は緑なのよ。俺らの年代は、緑は緑だって話なの」

S3年間?」

和「そうそう。俺らの1個下のヤツは、小豆色みたいのだったの。もっと最悪なの!」

S「はっはっは!」

 

あーどこの学校にも小豆色あるんだねー(笑)。

 

和「それにならなくてホントよかったって。小豆色って!エンジみたいな。最近カーディガンみたいなの着てるんですな!最近じゃねーのか。こんな色とりどりなの。ショッキングピンクみたいなカーディガンをむしろ街の中で見たことないですよ」

S「あー確かに」

和「カーディガンってだってさ、ほぼ上でしょ?上の割合全部占めちゃうでしょ、むしろ。ショッキングピンクが上の人ってあんま見ないですよね」

S「確かに見ないですね」

和「あるんだなー。でももう何でもいいってことでしょ?それは楽しいかもね。ちょっとね」

 

♪時の流れに身をまかせ

 

和「思い出します、やっぱり?」

S「思い出す?」

和「当時を。当時何やってたんですか」

S「これ、何年くらい前ですかね」

和「逆に何年前くらいだったんですか」

S「まあ物心ついたくらいかな」

和「・・・あのっ、みんながSTBYが物心ついたくらいの年齢を」

S・和「「知らないんだよね」」

S「いくつくらいかな。10代位かな、中学、中学位かな」

 

・・・物心ってもっと小さい頃につきません?

 

和「なるほど」

S「良い歌ですね」

和「良い歌ですね。これ、元キーなのかな。もうちょっと高かったよねー」(※徳永英明さんがカバーしている方が流れています。)

 

私も記憶があやふやだが、確かにもうちょっと高かったね。

 

S「完璧に今歌ってましたよね」

和「完璧に今歌ってました」

S「すごいですね」

和「もうどんぴしゃの世代ですからね」

 

・・・貴方こそ物心ついてなくない?これ、確か私が生まれた年だったような?

 

S「なるほどねー」

和「ど真ん中ですね。よく聞いてたなー」

S「上手いですね」

 

うそお!?(←注:ファンです。)

 

和「はい?あっはっはっは」

S「歌ってたから」

和「どーでもいーわ(笑)!何それ、もお」

 

一旦切ります.

| みっこ | ニノの話 | 20:02 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ