blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 12/6東京ドーム思い出しレポ。 | main | 12/6東京ドームMCレポ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
12/6東京ドームMCレポ
JUGEMテーマ:

やばい,年が明ける・・・.

こんばんは.
そしてまたまたお久しぶりです.

書いておいた方がいいことが山盛りなのに,全くパソコンに触れませんでした.
こんなことばっかり書いてた1年だったな.

コメント返しも遅くてすみません.

今年1年.いろいろなことがありました.
嫌なことももちろんあったけど,充実した1年でした.社会人になったし.いろいろ思うようにいかないこともあったけど,5段階評価でいくと,2,かな.いい方なんですよ?私にしては.去年とか一昨年とか,−5くらいでしたからね(苦笑). 

そして,年内どーしても書かなきゃいけないことは.
やっぱり12月6日のMCレポでしょう.

明日は更新できないと思いますので,実質これが2009年最後の記事になります.

こんな私におつきあい下さいまして,ありがとうございました.
オフの友達も.ここで出会った方も.

ありがとうございました.

2010年のみっこは,他の方のブログにももっと遊びに行きたいな,と思います.

では,以下,MCレポです.記憶が薄れまくりなので,

作;みっこ
友情出演;嵐メン

みたいになってますが.(←「友情」はないから.)

読んで下さる方は,続きへどうぞ.

☆偽物が紛れてます。

 

翔「Yeah!」

会場「Yeah!」

翔「東京Yeah!」

会場「Yeah!」

翔「Yeah!」

会場「Yeah!」

翔「Yeah!」

会場「Yeah!」

翔「改めましてこんばんは。僕たちが、嵐でございまーす!」

潤「こんばんはー」

和「よろしくお願いします。お願いします。お願いします」(←四方八方に頭を下げる。)

翔「とりあえずお話の方しますんで。お席にお座り頂いて。先は長い!」

雅「そうね」

翔「今日すごくない?盛り上がってるねー。始まる前もすごかったけど」

潤「お客さんがそれだけ楽しみたいってことじゃあないの?」

会場「Fu-!」

翔「ほら。ね。今日すごい」

 

そうこうしている間に、階段下りて、着替えのため捌けようとする潤さん。何やらそこで智さんともぞもぞ。

 

翔「ちょっと大野さん?しっかりして下さいよ」

雅「どうしたの?」

智「ちょっと待てい!」(←潤くんの腕をがっしり捕まえる。)

潤「何?」

智「待ていお前!出てこいや!」

 

・・・どちら様?

 

潤くんの手を引っ張ってステージに引き揚げる智くん。

 

智「出てこいやお前!」

翔「珍しいパターンだ(笑)」

雅「いつも逆だもんね」

潤「何だよ」

智「出てこいや!」

和「高田さんがいるよ?」

 

ああ、高田様・・・って違う。

 

智「違うやろ!お前、いつもここ(ステージの上)で着替えとるやないか!」

 

何そのエセ関西弁。

 

どうやらいつもはステージ上で、MC中に生着替えしとったみたいです。あれ?貴方、Timeコンの時、MC中に着替えた相葉さんを怒ってませんでした?

 

潤「いや、みんな見てるから陰で着替えた方がいっかなーと思って」

 

そんなツアーも終盤に近づいて今更。

 

智「いつもここで着替えとるやないか!ここで着替えろや!」

 

と、智くんの手が潤くんのシャツのボタンにかかり。ひいいい。脱がせてるうううう。手つきが何となく怪しい。潤さんは一度はその手を振り払ったものの、最終的にはされるがまま。しかも何故か嬉しそう。

 

見ちゃいけない潤くんの新たな一面を見た気がします(断言)。

 

しかし、その間、智くんは一度も喋らず。終始無言で脱がせ、着せ。

 

和「あの人、高田さんになったはいいけど、結局出てこいや!しか言えないんだよ」

 

仕舞いには途中、もたついたため、

 

潤「早くしろや!」

 

と逆・高田さんされる始末。

まあ何とか着替え終了しまして。

 

智「それでいいんや!」

 

何故に満足げ。

 

☆ぐだぐだな一体感ですね。

 

翔「さっきすごかったね、相葉くんのソロの時。♪メロディーのない歌があるんだー!っつったら、みんなが♪どうやって君に伝えればいー!って言ってたよね」

会場「・・・?(きょとん)」(←「え?言っちゃいけなかったの?」という空気。)

翔「・・・あれ?あんま言ってない感じ?だめだよ。こういうのは、言ったよね?言ったー!っていう流れにするもんなんだよ?」

雅「たとえ言ってなくてもね!」

 

・・・何となくごめん。

 

翔「そう。言ってなくても。言ったー!って」

雅「そうすると俺が傷つかないから」

 

本当にごめん。(←謝ると余計傷つくわ!)

 

翔「あれ、もう1回聴きたいんだよね。やってよ」

雅「ほんと?やる?みんな行くよ?Yeah!」

翔「いや、Yeah!じゃなくて。あなたわかってる?僕が聴きたいのは、♪メロディーのない歌があるんだー!ってやつね」

雅「ああそっちね!」

 

人の話聞いてました?(←この人にそれを求めてはいけない。)

 

翔「一体感を確かめたいわけよ」

雅「そっちだったんだね」

 

既に嵐に一体感が無いじゃんか(爆)。(←それも言ってはいけない。)

 

雅「じゃあみんな行くよ!♪メロディーのない歌があるんだー!」

会場「どうやって君に伝えればいー!」

翔「おおーすげー!すげー一体感!揃ってるねー。じゃあ今度は男性バージョン行ってみようか。男性の方お願いします」

雅「・・・男性の方わかるかなーピカンチ」

翔「でもピカンチ、いかちいからさ。お前!って感じじゃん?」

雅「じゃあ、『お前』で行く?」

 

それは無茶というものでは。

 

翔「行ってみよう」

雅「あ、お前?お前の方で行く?どうやってお前・・・伝えればいいーって」

 

既にボロボロな感じ漂ってますけども。

 

翔「行きましょう!」

雅「男性の方行きますよー?♪メロディーのない歌があるんだー」

男性「どうやってお・・・☆×÷*いー・・・」

 

ぐだぐだやん。

 

雅「・・・あれっ?」

翔「すいません。文章が長くてまとまりがなくなってしまいましたね。ごめんなさい、完全に僕の采配ミスです」

 

大丈夫よ、いつものことだから。(←フォローなのそれ!?)

 

☆やっと慣れてきました。

 

和「今日翔ちゃんすごかったよね、始まる前、裏で」

翔「バルーンね!吊られてスタンバイしてる時ね!」

雅「そう。翔ちゃんの嫌いなやつね」

 

ずばり言うわね。

 

和「今年も終わりだから慣れてきたのか、あの高さだからなのかわかんないんだけどさ。ハッって逆立ちしたりしてんの。あのまんまクルクル回ってっちゃうんじゃないかと思ったよ」

翔「今年も終わりだから慣れてきたんでしょうね?このくらい(胸元ちょい上)の高さならいけるんじゃないかと思って、回って逆立ちしてみたの!これは行ける!と」

潤「ちょ、ちょっと待って。『これくらい』って言っても鉄棒の高さくらいしかないよ?」

 

――先は相変わらず遠い。

 

翔「あれ何で逆立ちしてるか知ってる?本当はクルクル回りたいんだけど、怖くて手ついちゃうからなんだよね!」

 

やっぱ駄目なんじゃねーか。(←全力ツッコミ。)

 

☆名曲ですね。

 

翔「智くん、今日、アレルギーの時すごい爆笑してたよね」

智「そう。松潤がすごい面白かったの。すごいつらそうに踊ってたんだよね」

和「どういうこと?」

智「何かこう・・・つらそうに」(←肩をくいくい動かす。)

潤「違う違う!ってかさ、最近思うんだけど、アレルギーの時みんな手抜き過ぎだって」

翔「そんなことないですよ!」

雅「いつでも全力ですよ!」

 

モチベーションが結びつかない曲なんじゃあないでしょーか。

 

潤「お客さんの反応もどんどん薄くなってるしさー。みんなそろそろ飽きてきてない?」

翔「いやいやそれはないでしょ!」

雅「スクリーン見てるのかもしれないよ?昔の映像、一緒に出てるから懐かしいなー若いなーっつって」

和「そうそう、最後かもしれないから、目に焼き付けるのに必死なんだよ」

潤「ちょっと待って。やっぱ最後なのが前提なんじゃん」

 

まあ、繰り返しできる曲ではないですよね(失笑)。

 

翔「いやいや絶対アレルギーファンいますって」

雅「アレルギー好きな人!」

会場「はーい!」

翔「うわっ。絶大なる支持を誇ってるね」

 

☆惨めなリハーサル

 

翔「アレルギーのさ〜、リハーサルが大変なんだよね!途中、相葉ちゃんと交差するところがあるんだけど」

雅「あーあそこね」

翔「こういうフリで(片手をヒラヒラさせながら、腰をかがめて移動)。で、僕と相葉くんがセットなんですよ、このフリ。でも、この人ドラマやっててさ!なかなかリハーサル来れなかったの。一人でこれをやるつらさったらないですよ!」

 

大丈夫。貴方、メンタル非常に強い人だから。(←褒めてんの?)

 

潤「どこだっけ?そこ」

雅「あそこでしょ?」

 

再現のためにスタンバイする翔ちゃんと相葉ちゃん。

 

潤「♪〜消化不良にもなんだろう」

雅「♪食べず嫌いとかじゃない 拒絶反応でGoing to!アレルギー」

翔「お前サビ行っちゃったじゃねーか!」(←手持ち無沙汰。)

雅「・・・あれっ?」

翔「もういいよ!」

 

未だにフリが覚えられていない疑惑発生。まあ今に始まったことじゃあございませんけども。(←ごにょごにょ。)

 

☆貪欲な若葉

 

和「リーダーもソロ間違えてたよね。あー間違えちゃったー(←棒読み)って」

智「そんな言い方してないよ!」

和「してたよ。あー間違えちゃったーって。ゴニョゴニョ言うから何かと思った。そんな歌詞なのかと思ったよ」

雅「せっかく楽しみにしていてくれてた人いるのに。いっぱいいるよ?そういう人」

翔「お子さんとかね」

智「そう、子供の方・・・」

和「子供の『方』?馬鹿にしてんの?どっちなの?」

 

変なとこ丁寧。

 

智「子供とか(笑)。あの格好(歌のお兄さんコスチューム)してくれてる人、すごいいて。びっくりした」

翔「そうですよ。だからね、楽しみにしてくれてた人に謝った方がいいんじゃないかと、思うわけですよ」

智「えー楽しみにしてくれてた皆さん、どうもすいませんでした!」

翔「まあ、僕らも裏にいたんでね。わからなかったんですけど。どういう言い方だったんですか?」

和「♪PAN PAN PANG 超えて行く不器用なままで そう・・・あー間違えちゃったー」

翔「くはは!でも貴方、終わるときも何かしたでしょ?お客さんの反応がいつもと違ったよ?」

和「捌け方が違ったんじゃない」

雅「今日どうやったの?ちょっと見せてよ」

翔「いや、まずいつもの方をやった方がいいんじゃない?」

雅「あ、そっか」

 

そうだよ。あたしらいつもの方知らんもん。今日のが正解だと思ってますもん(笑)。

 

智「いつもは、♪ちゃらら〜 (ぺこりとおじき→手を振る→走っていって、ぴょんと跳ねながら捌ける)」

翔「今日は?」

智「今日は、♪ちゃらら〜(ぺこりとおじぎ→手を振る→走っていって、欽ちゃん走りのように捌ける)」

翔「いやおかしいよ!」

和「ねえ、絶対欲しがってるでしょ、反応を」

智「そんなことないよ」

雅「もっかいやって?いつもは?

智「いつもは、♪ちゃらら〜 (ぺこりとおじき→手を振る→走っていって、ぴょんと跳ねながら捌ける)」

翔「今日は?」

智「今日は、♪ちゃらら〜(ぺこりとおじぎ→手を振る→走っていって、欽ちゃん走りのように捌ける)」

和「絶対欲しがってる!」

潤「欲しがんなよ!」

 

貪欲ですね(にやり)。

 

翔「どうしてそんなことになっちゃったの?」

智「いや、間違えたから何とかしようと思ったんだよね」

 

・・・それで何とかなると思った智くんの度胸に乾杯、いや完敗。

 

☆ここ掘れワンワン

 

潤「まあ、こういうのも含めてライブだからね」

雅「そうだよね。もうやめよう。ごめんね?今を生きてるのにこんなこと言って」

和「はあ。『今を生きてる』?」

雅「そう。・・・何だよ」

和「いや、今良いコメントした!みたいに思ってるでしょ」

雅「何だよお前!掘り返すなよ!」

 

いえ、相葉さんの言葉は掘り返すことによって更に生きた物になりますから。(←それでいいのか。)

 

和「いや、だって」

雅「掘り返すなよ。そこは・・・川の流れのように・・・流せよ」

 

あ、またツッコミどころ作った。

 

和「はい?川の流れのように?どういうことですか」

雅「だから掘り返すなって!」

和「いや、どういう意味なのかな〜と思って」

雅「だからそれは・・・古き良き時代の・・・言葉だよ」

潤「え、言葉の話なの」

翔「掘り返してる・・・」

雅「も〜掘り返さないでよ!」

和「いや、掘ったら何か出てくんのかな〜と思って」(←どS。)

 

貴方が掘っているのは、おそらく相葉さんの墓穴。

 

☆で、結局この人もやらかしてます

 

翔「相葉ちゃんさあ〜、Crazy Moonのとき、また俺のパート歌ってたでしょ?」

雅「ごめん、またやっちゃった☆気持ちよくなっちゃって」

翔「あそこは俺のパートだから歌わないでねって言ったのに。ちなみにこれ言うの今日で3回目だからね」

雅「ごめんごめん。だって気持ちいいんだもん」

 

その「だって」の理由が通らないことは私でもわかりますぞ?

 

☆実は一番天然

 

翔「さて。2009年も今月で終わりますが。ちょっと年末年始のお話をさせて頂こうかなと思います。年末は大忙しだね。まず、31日、大晦日に紅白に出させて頂くことになりました!」

会場「(拍手)」

翔「ありがとうございます」

和「ありがとうございます。・・・あれ、すげぇ疑問なんだけどさ、赤い服は着て良いの?」

翔「あーどうなんだろうねー」

潤「良いんじゃない?だってさ、考えてみてよ。運動会の時、紅組の人、白い体操服着てんじゃん?」

 

それはそれしか着る物がないからだ!!!他に選択肢がないからだ!!!他に何を着ろというのだ!!!(←全身全霊ツッコミ。)

 

何かこれ聞いてもう・・・みっこさん思わず唖然とした(笑)。潤さん頼むわホント。

 

☆初登場にして

 

翔「この間、スタッフに『紅白の時、あのデビューの時の衣装着て下さいよ』って言われたの」

和「ドラマの現場で?」

翔「そう。いやーそれは真面目に出入り禁止になっちゃうと思いますよって言ったら、『ああー!!』って。納得されたからね!」

 

まあ、苦情出るでしょうね(笑)。

 

☆ノせられる

 

和「あと、31日はカウントダウンコンサートがありますね」

雅「あ、ここだね。ここでやるんだね」

和「関ジャニは大阪ドームなんだよね」

翔「そうなの?」

和「そう、確か。大阪なんですよ。だからまあ・・・これは僕の勝手な独断ですけど」

 

独断って得てして「勝手」なものですけど?

 

和「僕の勝手な独断ですけど。すごく!すごく緩やかなカウントダウンになるんじゃないかな?」

 

失礼超(笑)。

 

潤「すごいよねあいつらの熱気」

翔「何なんだろうね、あいつらのあの熱気は。去年さ、あいつらと俺で、『愛されるより愛したい』歌ったんだよね。そしたら、あいつらさ、『♪あーいされるよーりーも ヘッヘーイ!』って」

和「何それ!」

潤「丸山を筆頭にね!」

翔「そう、丸山を筆頭に。『♪あーいされるよーりーも ヘッヘーイ!』って。何だこいつら!?と思って。でもその勢いに呑まれて、5分後には俺も、『♪あーいされるよーりーも ヘッヘーイ!』ってやったけどね!」

 

流されやすい体質。(←おい。)



すみません,続きがあるんですが,長すぎて表示されない・・・.もう1個記事作ります.

| みっこ | 嵐コンの話 | 21:26 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:26 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ