blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< ちょっと休憩。 | main | 多分ずっと愛してる。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
8月30日国立ライブ思い出しレポ。Part2
JUGEMテーマ:

月曜日に予約をするのを忘れたので,母に「ネプリーグ録画よろしく」メールをしたら,返信が「既に予約済み」というものだった。

こんばんは☆

素敵だ母。さすがだ母。慣れてきたな母。(←何故に上目線。)

おかげさまでばっちり楽しく見た。最近,「喘息か?」というくらい,咳の止まらない管理人です。声が出ないどころか,出したら咳が止まりません。(おかげで予防接種できないじゃないか(怒)!)
なのに,あいつら(涙)。笑わせやがって(涙)。
翔ちゃんの「ファイブファイブファーイブ!」も十分笑ったのに,ニノさんの「スリー」攻撃には度肝を抜かれました。お,おぬし,やるな・・・。そんな技を持っていようとは。

さて,もはや記憶力ZERO〜♪で,捏造以外の何物でもない気がするレポをよろしければどうぞ。(←そんなお勧め嫌だ(泣)。)

・翔ちゃんソロ

とまどいながら。バラードって感じがしなかったのは,やはりアレンジのせいでしょうか。しっとり歌ってくれても良かったんだよ(笑)。

・潤君ソロ

WISH。ハットかぶってすごい踊っていました。私の勝手なイメージで潤君=ダンスなんですけど,これもしっとり歌ってくれても良かったんだよ(笑)。

・Attack It!

すげー高ビーな曲だと思った(笑)。このときはCD持っていなかったからまだ聞いたことなかったですけど,アルバムで聞いたら,5×10の後に入っていて,「その曲順は正しいのか」としばし悩んだ。あんなに感動させておきながら,外野の言うことはシカトしていいんですか嵐さん(笑)!?

この曲だったと思うんだけど,トロッコに乗った潤君がかなりのスピードでガーっと移動していて。自分が歌わないときに,マイクを空中で3回くらいクルクル回し,自分の番になったらちゃんとその回転止めて歌っていて。
それを見て,「わああ,アイドルみたい(はあと)」って思った。(←まさにアイドルやっちゅーねん。)

・truth

雨がひどいので,空中徘徊(←!?)はなし。中央でがしがし踊って頂く。しかし,滑るんじゃないかとハラハラしたのも確かだ。

・明日の記憶

これ,多分このツアーで1番感動する作りになっていると思う。
メインスクリーンに,年齢順に1人1人のちっちゃい頃の写真が,成長の過程として順に映し出されrのね。ほんっと赤ちゃんの時の写真もあって。で,徐々に大きくなった頃の写真に変わっていくんだけど。
で,最後,そのたくさんの写真が集まって,「嵐」っていう文字になるんです。

何か・・・ほんと「奇跡の5人」だったんだな,って思う。何の共通点もない5人。あの頃,Jr.黄金期だったと思うけど,それにしたって,「何でこの5人がデビューなんだろ」って思った人も多いと思う。それを今や世界中に嵐を巻き起こしちゃってるんだから。

・メドレー

シングルをほぼ全曲。ちょっとずつだけど。
私個人としては,曲数少なくても1つ1つをじっくり聴きたい派だから,「ああその曲はもっと聴きたい!」っていうのもありましたよ。
でも,10年の歴史を振り返るっていう意味で,ほんとの「アルバム」として良い感じ。

ARASHIでは,スケスケ衣装で出てきたし(笑)。歌い終わった後,潤君が「この衣装,雨には最適☆」って言ってた。あと,最後の挨拶の時,ニノが「スケスケ衣装も着られて良かったです」って言ったら,笑いが起きたんですけど,「今,みんな笑ったけどさ?みんなもスケスケ(=レインコート)着てるからね?一緒だよ?」って言い返してた。そっか,これスケスケか。何かショックだ・・・。(←若干嵐に失礼。)

ああ,1点残念だったのは,演出で噴水使ってたことね。水は十分あるからもういいよ寒いよ(笑)。

・5×10

何回も書きますが,ほんとーに雨が酷い(苦笑)。
この曲歌う前に,1人1人挨拶するんですけど,よくマイク壊れなかったよな!って感じ。調子が良いマイクを順番に使い回していたようにも見えましたが,それにしたって,やっぱりアンタら奇跡の5人だよ(涙)。

覚えてる限りの挨拶を。

翔「皆さん,今日は雨の中本当にどうもありがとうございました。そして,こんなこと本当は言っちゃいけないかもしれないけど・・・。外の人もどうもありがとう!!」

確かに言ってはいけないかもしれないけど,その気持ちが嬉しい。

智「10年前,まさか自分がこの国立競技場でライブをやるとは思っていませんでした。でも,10年目にしてこの雨(笑)。」

会場苦笑い。

智「でもこの雨のおかげで忘れないライブになりました。ありがとうございました」

そいつはよかった!

雅「10年前,デビュー会見のとき,意味もわからず,世界中に嵐を巻き起こしたいと言っていました。あの頃は,本当の意味がわからなかったけど,10年経ってその意味がようやくわかりました。僕は嵐が大好きです。これからも世界中に嵐を巻き起こしたいと思います」

・・・して,その意味は。

和「今相葉さんが世界中に嵐を巻き起こしたいの意味がわかったと言いましたが,何も説明せずに終わりました。僕は今,真剣にその意味を問いたいです。ねえ?『せかいじゅうにあらしをまきおこしたいです』(←滑舌悪い超の喋り)って」
雅「そんなに滑舌悪くないですって!」

で,その意味は最後までわからず。

和「嵐になってから10年経ちましたが,デビューの頃,まさか10年後の自分がここにいようとは思ってもみませんでした。本当にずる賢くて卑怯な人間でしたから。・・・あ,失礼?人間ですから」

いやまだ何も思ってませんって(汗)。(←「まだ」?)

和「でもほんっと。メンバーみんな良い奴なんですよ。貸してあげたいくらい」
会場「貸して-!」
翔「いいよいいよ」
雅「いつでも行くよ?」
潤「いくらでも行くよ」
和「貸してもらえるって」

1週間100円でレンタルできますか!?(←TSU○AYAの旧作レンタルかよっ!!)

和「あ,でも連絡先とかわかんないから,自力で繋いでね!」

減らないから貸して。(←減るって。)

潤「今日は本当にありがとうございました。雨で寒いのに・・・あったかいよね,嵐ファン。本当はこういうこと言いたくないんだけど,メンバーにも恵まれてるし,スタッフもいいスタッフだし,嵐ファンもあったかい。最高です」

こちらこそ。

前回のレポの時,歌唱レベルにはもう触れないと書いたので,触れまい(涙)。(←十分表現しちゃってるから!)

で,歌い終わって1回はけます。が,毎回普通にはけない人達だから。

和「じゃあ,気をつけて帰りなさい?」(←無駄に渋い声。)
会場「はーい!」
和「怪我しないように帰りなさい?」
会場「はーい!」
雅「風邪引かないようにね。あったかくして寝るんだよ?」
会場「はーい!」

そして,1番最後に残った智君と翔ちゃんは,バレリーナのように二人で交差してはけていった。何なんだお前ら(笑)。

・アンコール

何をやったか記憶が定かでないが,潤君がプレゼントされたスパンコールのジャケット着て出てきた。本当に目立っていた。どこにいたかすぐわかった(笑)。
「ミラーボールみたいだよ」と言われていました。

ファイトソングでは。後日,ともりんさんとお会いして,29日に入ったともりんさんが,「珍しくちゃんと歌ったよね」っておっしゃっていて衝撃を受ける。

30日,10秒も歌わなかったんですけども!!

何?あの曲って歌うことあるの?(←「歌」だっつーに。)

まず,潤君がTシャツ脱いで,マイク渡して,水たまりに「松本いっきまーす!」ってスライディングし,相葉ちゃんが行き,翔ちゃんも脱いでスライディングし,智君もやり。(←そして,スライディングする前に,何故か全員ニノにマイクを預ける。)
で,誰もマイク持っていないから歌わず,ニノはメンバーを追いかけてマイクを手渡し。最後の後奏の時に,「誰が大変かって俺が1番大変だよ!」ってぼやいてましたわ。

五里霧中も歌ってくれて,私,この曲好きなんだけども,「本日は晴天ナリ 現実は雷」は笑えねえよ・・・と内心思っていた私(笑)。

・アンコール(多分ラストだけ?)

ちょうど雨がまだマシな時に出てきてくれたんだよね。

潤「何?まだやりたいの?」
雅「雨やんできたねー」
潤「いや,相葉さん。全然降ってるから」
雅「慣れって恐ろしいよね(真顔)」

確かに,比較の問題でさっきよりはマシなんだけど,勢いとしては全然治まっていないわけで。

潤「もう帰った方がいいよ,風邪引いちゃうよ」
会場「えーやだー!」

と,突然,青春ヤンキー学生口調で,

潤「ばかやろおっ!俺は,おまっ,・・・」

はい噛みました。この人噛みましたよー。毎回アンコールで噛みますよー。

そこで照れ笑いして終わりかと思いきや,

潤「ばかやろおっ!俺は,お前らが心配で言ってるんだよお!」

と仕切り直し。潤君・・・強い心を持つようになりましたね(笑顔)。(←完全に母親目線。)

そうこうしてるうちに,また雨が酷くなってくる。

潤「ほらもおー。また降ってきちゃったじゃん・・・」
和「じゃああと1曲。それでホントにおしまい。やろうよ,ね?・・・ってお友達は帰っちゃったか」

バンドのメンバーもういない(笑)。でも,出てきてくれましたけどね。

その間に潤君は,衣装直してます。襟の所にひもがたくさんついてるものなんですけど,

潤「じゃあ,えっと・・・」
和「ちょっと待ってね。潤君がそーめん直してるから」
潤「そーめんじゃないし!」

のびますよ?(←そーめんじゃないし!)

潤「じゃあね,えっと・・・やっぱやめる」(←何故か投げやり口調。)
会場「えー!」
潤「違うよ!俺が喋るのをやめるってこと!」

最後の最後で機嫌悪くならないでよ(笑)。

潤「メンバーがこの曲歌いたかったってことが言いたかったの!」

せんせー,何か駄々っ子がいます(笑)。

潤「聴いてください,season」

ほぼ初めて聴いた曲(爆)。

歌い終わったら,また普通にはけない人達。

和「じゃあ,気をつけて帰りなさい?」(←無駄に渋い声。)
会場「はーい!」
和「怪我しないように帰りなさい?」
会場「はーい!」
雅「風邪引かないようにね。あったかくして寝るんだよ?」
会場「はーい!」
智「帰ったら風呂入れよー」
会場「はーい!」
潤「愛してるぜー!」
会場「キャー!」
雅「ひゅー!」
翔「古いって!」

騒がしくはける人達(笑)。年上2人は,またバレリーナのようにして去っていきましたとさ。

以上,レポ終了でございます。おめでとうございますありがとうございます!
雰囲気だけですみませんm(_ _)m











| みっこ | 嵐コンの話 | 17:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ