blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 愛なのか? | main | 嗚呼、素晴らしき東洋医学。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
貴方の成長がただただ嬉しい私。
見てきましたぜ、潤君ハート

こんあいバード鳥
本日、私はゼミが休講でしたので、映画「隠し砦の三悪人」を見てきました。あ、内容のネタバレしませんので、大丈夫ですよ。

これは、休講を知ったときから、「もう絶対この日に見に行くもんね。行けなかったら、私、いじけるもんね」と思っておりまして。(←勝手にせい。)バコバコと課題を片付けてやりまして。(←だって今週の土日は、アラシゴト以外やらないしできない。)
さあ!行くわよ!来週!と先週の月曜日辺りに思っていたら、先週の火曜日に、ある授業(ゼミ形式)の発表形態が変わり。英語の授業なんですが、それまで1人20ページくらいを全訳したプリントを配らにゃならんかったんですが。(←鬼だ鬼!)先週辺りから、突然レジュメ形式に変わり。軽くまとめればいい程度になりました。ええ、そりゃ負担は軽くなりますよ?全訳なんて、無理無理無理。ただね、簡単にまとめる分、

発表回ってくるのがめっちゃ早くなるんだわ、多分。(←それまで1時間半丸々発表だったのが、レジュメ形式にしたことにより、30分で発表終わった人おるの。)

予定より回ってくるの早いかも!?って思って、慌ててこの土日で資料作ったさ。結局昨日は回ってこなかったけども。「○○さんは、何日」って発表日固定してくれればいいのに。固定もへったくれもない。アドリブ多すぎ、大学院[:ふぅ〜ん:] 最近本当に苦痛(苦笑)。人間関係がどうとかのレベルでなく、その場にいるだけで苦痛。息苦しい。今更理解できた登校拒否児童の気持ち。(←注:僕はこないだ22才になりましたハート
そう、最近、豊島ミホさんの、「底辺女子」っていうエッセイ読んでるんだけど、あれ、「私のことか?」ってくらい、すごい共感できる。世の中に疲れている方にぜひおすすめしたい。

・・・何の話をしてたんだっけ。そうそう、隠し砦。(←映画の話をせい。)

そう、大慌てで資料作ったから、何とか今日見に行けたよ。もちろん1人ですけども何か。(←当たるなよ・・・。)

見る前の心配要素としては、

・潤君の汚さ。
・ハリウッド並みらしい迫力さ。
・時代劇の痛々しさ。

1点目から参りましょう。ええ、おそろしく汚かったです(笑顔)。最初出てきたとき、わかんなかったですもん。何となく声もね、いつもと違う感じが出てたから。「誰だアンタは」って気分でしたね。
でもその汚さゆえに、演技力が際だったと言いますか。私、なんだかんだ、潤君のあのビジュアルに惚れた人間ですので、あれを奪われるともう恐ろしく。(←いや、もちろん中身もすごく好きですよ?)「潤君じゃない!いやっ!」ってなるんですが、本来は。(←今までのドラマだったり映画だったりは、やっぱりあの美しさを拝むために見ていたような部分がありますもん。だって絵になる男ですもんね。)
だけど、あの美しさを奪われたことで、潤君をちゃんと「武蔵」として見られまして。あれは、潤君じゃない、と。あれは、山の民、武蔵という1人の男なんだと。そう思えるのは、ビジュアル面ももちろんありますが、やっぱり演技力もあるからなんじゃないかな、と思って。

うまくなったね、潤君、よしよし、いい子だ。と終わった後に思いました。(←アンタは潤君の何。)

うちの母は、隠し砦を「見たいなあ。でもいいや」と言ってまして。何でやねんとツッコんだら、

だって潤君が汚いんだもん。と。(←ワタクシは、確実にこの人のDNAを受け継いでいる。)

ちゃんとフォローしましたよ、ワタクシは。

大丈夫。まさみちゃんが綺麗だから。と。(←主役の彼に関するフォロー一切なし。)

2点目。これは、どこで聞いたのか忘れましたが、「ハリウッド並みの迫力があって面白い」と。それを聞いて思ったのが、

ごめん、あたしハリウッド映画大嫌い(笑顔)。

だってしょっちゅう爆発して、洪水起きて、意味わかんないんだもん。(←まとめすぎ。)
めっちゃ偏見ですけど、私にとって、ハリウッド映画=迫力があるだけでストーリー(特にエンディング)が実にお粗末、なんです。(←そうじゃない映画の方がいっぱいあるんでしょう、見ない私が悪いんですとも、ええ。)
私は読書が好きですから、ストーリーがかっちりしてないと、ホントに見る気がしない。それに爆発とか洪水って本読んでりゃ自分で想像できる。その想像しやすい部分を映像化されると、興ざめするのです。(←厄介極まりない。)

で、隠し砦はどうだったかというと、確かに迫力満点でございました。でもストーリーがホントにきっちりしてらっしゃいました。すげぇ、さすが日本映画ぴかぴか 私が日本映画ばっかり見る理由がここにあり。

3点目。時代小説を読むのは好きですが、時代劇を見るのは嫌いです。だって痛いじゃん、見てて!こればっかりは慣れません。今日も痛かったよう、うぅポロリ

さて、他の感想としましては。

まさみちゃんは、やっぱり演技が上手いな。と。

最近、某新聞で、「長澤まさみは、どんな役をやっても長澤まさみ」みたいに評されてましたけども。あれを書いた人、出てこい!って感じですね(笑)。思うに、ラストフレンズ然り、二十歳の恋人然り、最近、似たような役(女の子らし〜い役)ばっかりだったからそう評されたんじゃないかな、って思いました。でも、隠し砦は、可愛らしい、女の子らしい役じゃなくて、凛として、その中に弱さを秘めた姫様、とっても良かったです。

あと、私、パンフレット買いまして。これから見に行かれる皆さん、パンフレットは見終わった後に見た方がいいです。といいますのは、そのパンフレットに、ほとんどストーリー書かれちゃってますから。ホントに、書かれてないのは、終わり30分くらいじゃないか、というくらい、書かれちゃってますから。私、始まる前に買いまして、迷った末に読まずに見ました。正解でした・・・。

ただ、私は前に映画雑誌を何冊か見ていて。その中の1冊に、ライターさんと潤君の会話で、ライターさんが映画を見終わった後、隠し砦のイメージを、ある映画で例えたんですよね。で、私、その映画大好きで昔よく見てたから、それが私にとっては究極のネタバレだった(苦笑)。(←あの例え、まんますぎるよ!)
あ、大丈夫ですよ、ここでその映画のタイトルは書きませんから。私は、このブログを見て下さる方に、そんな鬼のようなことは致しません(笑)。

・・・誰ですか、嵐に対しては鬼のようだと思ったのは。(←だから当たるなって・・・。)

ライブ行く前に見られて良かった。だから潤君、ライブで、「見に行った人少ない」って拗ねないでね(笑)?
| みっこ | 潤くんの話 | 23:07 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:07 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんは、お久しぶりです☆
私も隠し砦、先週の水曜に1人で見に行きました(笑)
私も邦画大好きで洋画は殆ど見ないんですが、それストーリーの問題だったんですね!
確かにハリウッド映画は、ストーリーはどうでも良くて、キスして爆発して、無駄なとこにお金かけてりゃいいみたいなとこありますし(^_^;)
まぁ隠し砦も爆発シーン何回かありましたけど、ほぼCGでしたもんね(笑)
そこにお金かけないで、細かいとこにお金かけるのが邦画の良さだと思います(>_<)
| いほうじん | 2008/06/11 11:24 PM |
いほうじんさん、こんばんは☆
お久しぶりです。
見に行かれましたか、お一人で!
同じですね☆

何かだめなんですよね−、洋画のストーリーが。
ワンパターン化してるといいますか。
ホントにおっしゃるとおり、キスして爆発(笑)ですよね。
隠し砦も爆発シーンありましたが、ちゃんと意味ある爆発だったし(笑)。
ストーリーが細かくて、目に見えないところにお金かけてる感じが好きです。
いいですよね、邦画♪
| みっこ→いほうじんさん | 2008/06/12 10:22 PM |
こんばんわ☆
先日は、コメントありがとうございました☆すごくうれしかったです。
にもかかわらず、ずいぶん前の記事にコメントで失礼します。
でも、底辺女子、みっこさんのこの記事を読んで気になって買ってしまいました(^^)
今読んでる途中ですが、確かに最高に共感できます。
そして、私はいまだ時間があわずで映画観にいけてません(T T)が、みっこさんの記事よんで、絶対観に行こう!!という決意を新たに固めました☆

また、ぜひ、お昼でもご一緒したいです☆
ではでは、失礼いたします。


| はな | 2008/06/26 1:41 AM |
はなさん、こんにちは☆
かなりコメント返しが遅れてしまってすみませんでしたm(_ _)m

そうそう、訂正しようと思ってそのまま忘れていたんですが、「底辺女子高生」でしたよね、タイトル。
すみません(^^;)
でも共感しまくりですよね、あれ。
私、うちの大学に保健室あったら、絶対今常連ですもん(笑)。

隠し砦はぼつぼつ終わってきてしまってますね(>_<)
もうちょっと長くやってくれればいいんですが、ちょうど花男と入れ替わりで何とも寂しいです。

ではでは、また☆
| みっこ→はなさん | 2008/07/03 4:13 PM |
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ