blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 人の青春でヘコむ人。(3/15 Jun style) | main | そういう所が私は好き。(3/15 Jun style) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
「頑張れ」という安い言葉でごめん。
ここに書くべき話じゃないと思いますが。

昨日のレコメンについて。
本当に悲しくてつらいお知らせです。(※番組終了というお知らせではありません。)
まだ聴いていない方でご自身できちんとお聞きになりたい方、つらい方、ここから先へは絶対にお進みになりませんようにお願いします。

今の私は、泣いてますので、冷静さを欠いています。
後で冷静になったとき、この記事はひょっとすると消去するかもしれません。
ご了承下さい。
構成作家の大塚さんが、先日亡くなられたそうです。
持病があったわけではない、急な心臓病だそうです。
冒頭で相葉ちゃんが話してくれました。

それを話してくれた相葉ちゃんが本当につらそうだった。
「みんなに言おうか迷ったけど」って言いながら、きちんと話してくれました。
涙声で。
その後も、一生懸命一人で話していました。
いつもは大塚さんに読んでもらうお便りも。
久々に自分で読むせいか、そしてつらいせいか、ちょっとつっかえつっかえ読んでくれました。
最後、「これからも頑張りますよ!」って無理して元気そうに言ってくれました。

そんなに気を遣ってくれなくていいよ?
一番悲しい思いをしているのは、あなた。

お通夜にも行ったそうです。
身近な人を突然亡くして。
多分頭が真っ白だったと思う。
お通夜でも、おそらくたくさん泣いたんだろうな。

泣いても泣いても悲しみっていうのは、なかなか消えないもの。
人の存在って本当にかけがえのないものだと思うから。
あの2人の空間が、私はとても好きでした。
仲良く、時に支離滅裂にやり合ってる感じが私はとても好きでした。

ラジオだから。仕事だから。
泣きたくても泣けない。
でも思い切り泣いてくれてもよかった。
めちゃくちゃなこと言ってるけどね、今の私。
でも、私としては、無理して元気な声を出している相葉ちゃんが。
とってもとっても痛々しく感じました。
大丈夫かな。って。

身近な人を亡くすつらさを。
私も知っているから。
いつもいるはずの場所にいなくて、そのことを認識するつらさを。
私も知っているから。
だからそうそう簡単に言えませんが、でも言いたいこと。

「頑張れ、相葉ちゃん」。

こんな時に頑張れっていうのは、酷かもしれないけど。
他に言葉が見つからないのです。
泣きたいときは思いっきり泣いて。
笑うときは思いっきり笑って。
あなたの笑顔が、空元気の笑顔じゃなくて、心からのあのすてきな笑顔になるように。
応援しています。

それから大塚さん。
楽しいラジオ、ありがとうございました。
相葉ちゃんの話に、大笑いしている大塚さん、絶妙な掛け合い。
大好きですよ。

心からご冥福をお祈りいたします。

そして、レコメンに望むことは。
大塚さんと作ったジングルは、ずっと使って頂きたいな、ということ。
声を聴いて、寂しくなってしまうかもしれないけど。
そこに大塚さんがいたってことは、紛れもない事実ですから。
それは消えないでほしい。
| みっこ | 相葉ちゃんの話 | 14:40 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ