blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 天然で怖いこと言うもんだから,全力でツッコんでみる.(2/9 Jun style) | main | 早いよ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
彼と同じ間違いをしました。(2/1 レコメン嵐リミックス 
JUGEMテーマ:


遅ればせながら,智さん,個展開催おめでとうございますハート

こんあいバードin the morning鳥(←頑張る.)
しかし,朝8:00から整理券配って,9:30配布終了って何!?学校(笑)??私,明日行くんですけど,お友達と.入れないんじゃないか疑惑がひしひしと持ち上がっております.もうでも・・・しょうがないかな,入れなくても.こればっかりは.だって智君が自ら企画して動いてくれたことだもんね.そりゃ沢山の人が見たい訳ですよ.あんなの素晴らしい作品を見られないかもしれないのは残念だけど.これはこれで受け止めます.でも,お友達は・・・遠くから来るから見られるといいんですけども.

今日は夜は母と映画[陰日向に咲く]を見てくる予定.ホントは昨日,父と見に行く予定だったんですが,仕事が急に入り,だめになってしまいました.何かね,最近,父と「映画行こう」「飯食いに行こう」って言っても,全然実らないことが多いのですひやひや 忙しいんだなあ,出世したから猫2 しゃーないね.
で,潤君の映画の予告が見られるかなーとは思ったんですが.残念ながら,今日私が行く映画館は,シアターが2個しかないちっちゃいちっちゃいところで.その2つで上映できる分しか予告を流してくれず.今のところ,そこの映画館で[隠し砦〜]をやってくれる可能性はゼロに等しく.・・・流れないでしょうね,多分ポロリ

さて,本日は相葉ちゃんラジオのレポです.これは1回でやると長いので,2つに分けますね.今日は前半部分です.
チャペル2/1 

雅「こんばんは、嵐の相葉雅紀です。2月になりましたね」
大「はい。早いですね!」
雅「早いですねー。ホントにあっという間にジジィになっちゃうねー」
大「ははははは」
雅「年取るごとに早く感じるもんだよね」
大「そうですね。1日1日早いですね」
雅「何でだろうねー。小学校の時あんなに長くてさあ、まだ3年生!?みたいな感じだったのに」
大「長かったですよねー」
雅「ねー。いやあでも、ホント1日1日大事に生きましょうよ」
大「はい。1日1日しっかり」
雅「しっかり生きましょうよ。では今日も早速メールから行きましょう」

「1日1日を大切に」ってフレーズ好きよね、相葉ちゃん。

大「それでは行きます。北海道・うりりんさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【先週のレコメン嵐リミックスを聴きました。先日相葉ちゃんがかけてくれた「冬を抱きしめて」1回聴いてめっちゃ好きになりました。私はもちろんCDシングルのメインの曲も好きなのですが、それ以上にカップリング曲も好きになることが多いです。特にWISHのイチオクノホシが本当に好きです。】

雅「コアだね」

【これからもみんなに愛されるカップリング曲、期待してます】

雅「なるほどねー。カップリングとかって聴きます?俺ねえ、なかなか聴かない派だったんですよ、昔は」
大「昔は」
雅「昔はっていうか」
大「ホントに小さい頃」
雅「そうそうそう。自分で。1番最初に買ったCDって何ですか」
大「僕はー、確かではないんですけど、たまの、たまっていう、さよなら人類」
雅「それが初めて?」
大「はい」
雅「僕、あれですよ。初めて買ったのは、どんなときも、で、それ多分ねえ、何かでゲーセンとかでCDがね、UFOキャッチャーで取れる場所があったんだよ、千葉だけど」
大「はい」

千葉にもUFOキャッチャーあるってばさ(笑)。

雅「それで、CDが、キンタの大冒険」
大「あははははは」
雅「あれは最高!あれは、そうだね、そん時とかもカップリングとかもなかなか聴かなかったんで、嬉しいですよね」
大「そうですね」
雅「聴いていただけてるっていうのがね。もう2/20にですね、嵐がニューシングルStep and go出しますんでね」
大「もうすぐですね」
雅「もうすぐです。これのカップリング曲もぜひ聴いて欲しいですよね?リスナーの皆さんね、ぜひよろしくお願いします」

買ってねえ、カップリングの方(笑)。

雅「早速ですけど今夜の1曲目行きたいと思いますけども」
大「はい」
雅「あれ行きましょうよ」
大「あれ行きますか!」
雅「だって今さ、2/20に発売するって言っといてさ。どっちかけます?A面の方か。ああ、A面、B面って今言わないか。カップリングなのか、Step and goの方かけるか」
大「じゃあ」
雅「さっき、冬を抱きしめて好きだって言ってくれたもんね」
大「はい、そうですね」
雅「じゃあ冬を抱きしめて行きましょうか。それでは聴いて下さい、嵐で【Step and go】」

おい(笑)!!

【♪Step and go】

あのさ。前々から薄々思ってたんだけどさ。

ごめん、相葉ちゃん、貴方ってSなの(笑)??

その天使のような笑顔に毎回「そんなことあるはずない!雅紀に限って!!」と自分を宥めてきた私ですけど。そろそろ騙されてることを認めた方がよい(笑)??

雅「思い出シュレッダー!貴方の恥ずかしい過去、忘れたい過去を相葉雅紀がシュレッダーにかけてあげようという思い出シュレッダーのコーナーなんですけども。今週も来てるんですか?恥ずかしい思い出達が」
大「今週もですね。本当に色んな思い出が来ているんで」
雅「ふははははは」
大「ガンガン行きたいと思います」
雅「わかりました。このコーナー楽しみなんですよ」
大「うん、最近みんな書き方がわかってきて」
雅「っつーかさ、みんなすごいよね!?」
大「すごいですよね」
雅「葉書職人みたいだよね」
大「すべらない話で取っておいた方がいいんじゃないかと」
雅「そうだよねー。絶対盛り上がるよね」

人の恥ずかしい過去で盛り上がらないで(笑)。

雅「宴会とかだったらね。行きましょう行きましょう」
大「はい、早速行きます。ラジオネーム・あけちゃんさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉くん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【私は修学旅行で沖縄に行きました。沖縄に着いたときに、たくさんの人たちから、「めんそ〜れ」と言われたので、私は笑顔で「めんそ〜れ」と返事をしました。私は「こんにちは」という意味だと思っていました。でも、「めんそ〜れ」は「ようこそ」という意味だったのです】

雅「ひゃははっ!あはははは!!」

【返事をしたときに、戸惑ったような男の人と友達の顔が忘れられません】

雅「ひゃっはっはっはっはっは」

【相葉くん、この恥ずかしい思い出をシュレッダーにかけて下さい】

雅「あはははは。あー・・・」

笑い疲れてるよ(笑)。

大「相葉さん、こういうのよくあるんじゃないですか。色んな国行くし」

色んな国行かなくても、相葉さんはよくやるよね、こういう間違い(爆)。

雅「あるよ。あるし、俺も、めんそ〜れ、はこんにちはだと思ってた」
大「はい」
雅「めんそ〜れ言われたら、めんそ〜れって返しちゃうよね」
大「ちょっと返しちゃいますよね」
雅「ようこそ、ようこそって。俺でもね、この間ですよ。年明け。一発目から超恥ずかしかったんですよ。何か、あれ行くんですよ。初詣行くんですけど、僕らっていっつも。初詣行って廊下でね。住職さんみたいなのと、お寺の人に、【おめでとうございます。】って挨拶されるわけですよ、やっぱり。歩いてると」
大「はい」

・・・私、このオチがはっきり自信を持って想像できるのは何故。(←Because それは多分、TOKIOの末っ子さんの数年前の失態と同じことを相葉さんがやっているから。)

雅「【おめでとうございます。】って言われて、【ありがとうございます。】って言っちゃったんですよ」

やっぱり(大爆笑)!!

あーた、それ、長瀬くんもやったぜ☆数年前にな!!やっぱ似てるわ、嵐とTOKIO(笑)。

雅「おめでとう、って何のことが最初全然思いつかなくて」
大「はい」
雅「あけましておめでとう、じゃん?そしたら、おめでとうございますって返すのが当たり前なのに、僕がおめでたくなってるの」
大「はははは。あーなるほど」
雅「そんな気持ちになっちゃって。やっちゃいましたね、年明け一発目から」

どこの国行ったからとかいうレベルの失敗じゃなかったね。(←思いっきり日本。思いっきり元旦。思いっきり日本の文化で間違いを犯しました。)

雅「それも含め、後で一緒にかけましょう」
大「後でかけましょう」
雅「僕の思い出も一緒にね。続いて行きましょう」
大「続いていきます。新潟県、ラジオネーム・ふみっこちゃんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉ちゃん、大塚くん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【私の恥ずかしい思い出を消して下さい。以前、相葉ちゃんの実家に友達とご飯を食べに行ったときのことです】

雅「おお」

【お昼で混み合っていたため、店内で順番待ちのため店員さんにお名前は、と聞かれたんです。先に入った友人が、私の顔を見るので(言って良いよと言うと、困ったような顔で名前を告げてくれたのですが・・・)、「アイバです」。そう、私の友達は、アイバという名字なのです】

雅「へぇ〜」

いいなあ。

【店員さんはそれを聞いて少し困惑気味でした。友達には悪いことをしてしまいました。待っている間もご飯中もお互い気まずかったです】

雅「へぇ〜。いやいや気まずくなる必要はないですけど」
大「でもこれあれですよ。絶対相葉さん家行って、名前聞かれて、相葉ですって答えられたら、ちょっとふざけてんのかと思いますよね」
雅「まあまあどうなんだろうね?その辺。どうなんでしょう?」

しょーがないよねえ。

大「本人としては気遣っちゃったんでしょうね」
雅「あー」
大「【ば】の字が違いますね。波っていう字です」
雅「波?」
大「相手の【相】に、えー、あの、波」
雅「海の?」
大「はい」
雅「あー。かっこいいですね。いいですね」
大「いやあ、葉っぱもかっこいいです」
雅「ひゃはははは!続いて行きましょう」
大「続いて行きます」

大塚さんが最近相葉ちゃんにモーションかけてる気がしてならない(笑)。

大「新潟県、スマートさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【こんあいば】

雅「こんあいば」

【毎週楽しく聴いています】

雅「ありがとうございます」

【友達が恥ずかしい体験をして、忘れたいと言っているので、シュレッダーにかけて下さい。寝るときは基本、ノーブラの友達。次の日そのままインフルエンザの予防接種に行ったんです。後ろから看護婦さんに服を上げられたんです。まさしくノーブラです】

雅「ふふふふふ」

【おじさん先生に生パイを見られました。でも、おじさん先生は顔色一つ変えずに続けたそうです。でも、めっちゃ恥ずかしくて帰りたかったって言ってました。相葉ちゃんは似たような経験ありますか】

雅「いや、ねーよ!!(笑)」

珍しく即答全力ツッコミ。

雅「つけてねえよ、そんなもん(笑)」
大「あはははは」
雅「でも、上げたおじさんも本当はびっくりするよね」
大「そうですよね」
雅「だからトイレで鍵かけないで入っちゃってどっちが悪いのか、開けた方なのか閉めない方なのか。ってあるでしょ?それと同じ状況ですよ」

・・・ちがくない?(←トイレに鍵かけない方が悪いだろ。・・・あれ?ブラしない方が悪いの?ん?一緒?どっち?)

↑大混乱やないか。(←相葉さんの話聞いてると、たまに混線しますのん。)

雅「ちょっと待てよと。してこいよと。つけてこいよと。隠せよと。それは・・・あのさあ、応急処置とかできないのかな」

とりあえずさっさと注射済ませんのが一番の応急処置かなと。

雅「絆創膏貼るとかさ。貝殻とか。ほたてとか」
大「それは上げたときに見えちゃだめなんじゃないですか」
雅「なるほどねー」

あのーすいません。誰か、「貝殻」「ほたて」発言、拾わなくて大丈夫ですか。思いっきり通常会話表現のごとくスルーされてますけど。(←ツッコめや、誰か。間違いなくスルーするところじゃないぜ?)

雅「ね。男に比べたら、めんどくさいって言ったらめんどくさいですね」
大「はい」
雅「いつもだって、ノーブラでしょ。大塚くんは」
大「そうですね。僕は一応ノーブラですね」
雅「ひゃはははは」

遊ばないの(笑)。

雅「いやあそれはちょっと大変ですわ、女性は。だからね。気をつけて欲しいですね」
大「はい」
雅「この3つですか?もう1個行きますか」
大「行っちゃいましょうか」
雅「時間あるからね」
大「兵庫県、ラジオネーム・F4のはっさくさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【私は因島というとっても田舎で育ったのですが、進学のため18の時に大阪に上京しました。引っ越しを両親と一緒に自家用車でしたのですが、途中小さなパーキングに入りました。そして、私と両親はトイレに行ったのですが、割と大金を持っていた母が、怖いからトイレで待ってる間、財布持っててと言うので、私は財布を受け取り、少し遅れてトイレに向かいました。トイレの入り口で待っていると、母が出てきました。そして父も別の入り口から出てきました。そして、私は気づいてしまいました。私が入ろうとしていたトイレ、そうです、父は女子トイレから出てきたのです。そしてもちろん母が入っていたのが男子トイレ。私が「母さん、男子トイレ入ったん?」と言うと、母は「ホンマじゃ。何かちょっと汚いと思ったわ」と言うと、先に父が女子トイレに入ったから、逆のトイレに入ったのだと、責任転嫁。小さなパーキングだったので、幸い人はいなかったらしいのですが、うちの両親の天然ぶりをどうかシュレッダーにかけて下さい】

雅「すごいねー」
大「はい」
雅「MenとWomen間違えた」
大「ふふ。でもこれ、たまに、トイレで女子トイレと男子トイレわかりづらいトイレってありますよね」
雅「ああ、ああ。色分けされてないと、すごい難しいよね」

私、「♂」「♀」表示が未だに迷うんだよね・・・。

雅「たまに田舎のトイレ行くと、あの、つんくさんのさ、後についてるマーク」

あ。(←相葉さんと同じ間違いをしている・・・。)

↑何故ショックを受けるのでしょう。

大「はははは」
雅「あれ俺わかんないんですよ。どっちが男?みたいな」

そーよね。そう思うわよね。・・・相葉さんと同じ間違いか、あらら(笑)。

大「ああ、僕もあれよくわかってないですね」
雅「あれ難しいよね。こういう・・・鍵みたいな。男か女かみたいなの」
大「パッと見て逆入っちゃいますよね」
雅「そうだよね。で、俺わかんなくて、俺の中の男子トイレと女子トイレの見分け方はちょっと覗いて」

・・・覗く時点で見分けられてないんじゃないかと。

雅「タイルがピンクか青かなんですよ。そうでしょ?」
大「そうですそうです」
雅「段々最近変わってきてるから、わっかんなくなってきてる。でもお母さんも気づかないのかな」
大「いやあお父さんが入ってしまったので」
雅「だって、男子トイレっていうのはさ、・・・まさか女の方が立ってやる訳じゃないから、一番奥まで行く訳じゃないですか。その間に色々なのありますよね。こういうファッション用のトラップとか。そういうので気づかないもんなのかね?」
大「まあ〜・・・」
雅「焦ってんのかな」
大「アウェイですからね」
雅「ははは。アウェイですからね?ホームじゃないから。そうだよなあ。俺も気をつけないとこれになる可能性ありますからね。ホントに気をつけないとね、これね」
大「相葉さんはやっぱ著名人なので」

相葉さんが「著名人」。相葉さんが「著名」・・・。これほどの違和感を私は覚えたことがないんですけど(笑)。(←いや、「有名人」ならしっくり来るんだけど。「著名人」ってもうちょい博識高い方に使うもんかと(爆)。)

大「僕ら以上に」
雅「これになる可能性ありますからね。気をつけないと。というわけで、この思い出達を。シュレッダーにかけますか。さよおなら、恥ずかしい過去!!」

シュレッダー音。

雅「いやホントにありますね。まだねえ」
大「ありますねー」
雅「これぜひ続けたいコーナーなので、こちらの方に送ってきて頂きたいと思います」

一旦切りますね。
| みっこ | 相葉ちゃんの話 | 10:15 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ