blog index

a day in their life

ファンブログやめて8年 ブログ休止して7年
活動休止宣言した嵐をあと2年 悔いなく応援しようと戻ってきた嵐ファンのブログ
<< 貴方の成長ぶりを知りたい私.(12/15 Jun style) | main | 来年度の目標を.(12/23 Bay storm) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
あうんの呼吸ができてるんでしょうか.(12/14 レコメン嵐リミックス)
JUGEMテーマ:


大掃除終了!

こんばんはハート
窓磨きと壁ふきと床磨きは私の担当でして.(←つまりはほとんどを担当.)今年もやって参りました.本日で全て終了.ふう〜,間に合ったたらーっ
今年は,色々ばたばたしてまして.祖父母用のおせち料理も母が作ることになったので,全く大掃除ができない,と言われ.じゃあわてがやろう,ということになり.母はおせち&洗濯,私は大掃除(祖父母宅含む.),父は買い出し&年賀状作り&普段のご飯作り.(←これが激ウマなのですモグモグ)本当は,潤君と同じ区に住んでいる姉が帰ってきて手伝ってくれればいいんですけど.思い返せばいっつもあんまり手伝ってくれなかったな,とたらーっ しかもいつ帰ってくるかって,明日ですってひやひやホント手伝う気ないよな(笑).もうあきらめてるからいいですけどたらーっしかし,この3人でも何とかなりました.私たちのいい所は,「疲れたー,めんどーい」とかブツブツ言いつつも,殺伐とした雰囲気にならずに状況を楽しんでやれる所ですかね.「わあーきれい」「おーうまい」「あれ終わったの〜」とお互い褒めあえば何とかなる.おだてりゃ何とかも木に登る(笑).

しかし28日〜29日はあまりにも忙しく.(メール返信していない皆さん,ごめんなさい!)28日はめちゃくちゃいやなことがあり,さすがにブチ切れそうになってましたポロリそんな風に思っちゃう自分も嫌で,でも腹立って悔しくて,しかし怒れない状況で.そんなとき,ふっとテレビを見たら,

とんがりコーンのCM.

さらにピンポイントで見たため,

目に入ったのは翔さんのみ

時間にして5秒もないと思うけど,それを見て,ダーーーーーっと泣く私.(←情緒不安定すぎる(苦笑).)いや,宿題くんも特番も見てなくて,ひっさびさに嵐メン見たのもあってたらーっ「しょーちゃあああん,もうあたし無理だあああ!」とか思って,泣いたらケロっとしてる私(笑).1日数秒嵐を補給してもらえるだけでこんなに回復しますラッキー
しかし,この数日間で思ったのは,父母は偉大だ.うん,すごい.あんな大人にならなくてはね,と思いましたぴかぴか

さて,相葉ちゃんラジオのレポです.
チャペル12/14

雅「こんばんは、嵐の相葉雅紀でーす。えー、今週も始まりましたけども、年末ですねー?」
大「そうですね」

この放送は、12月半ばなんだが・・・。全く潤くんと言い、相葉ちゃんと言い、早いわ(笑)。

雅「早いね!」
大「もう1ヶ月切ってますからね!」
雅「1ヶ月切ってるよね!」
大「はい」
雅「気づいたら30代になっちゃいますよ、これ」

年齢も話題もすっ飛ばす男[:ふぅ〜ん:]

雅「早すぎる、最近。1年が。夏、ね?俺、6月くらいからリハーサル入ったんですよ、コンサートの、今年の。ね?夏やったでしょ?そのまんま舞台入ったでしょ?終わったらこの時期ですよ。早い!ヤバいな!」
大「ヤバいですね」
雅「うん!」
大「気づいたら再来年ですよ」
雅「再来年だよね(笑)」

大塚さん、相葉ちゃんの影響受けまくってますな、最近たらーっ

雅「10年目ですよ、嵐、再来年で」
大「はい」
雅「結構やってますねー。ラジオだってこれもう長いですよ」
大「そうですよね。もう300回超えちゃってますよね、今年で」
雅「ってことは何年ですか」
大「ええーっとお(笑)」
雅「えっとメール紹介します」
大「ふははは!」

最近ニノさんバリにばっさばっさ切ってくねたらーっ

雅「福岡県のゆいちゃんから頂きました。ありがとうございます」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【この前ラジオでたこ焼きの具のことで話してましたよね。相葉ちゃんがチョコとか入れたら美味しいって言ってたんで、作ってみました。チョコ&バナナ&あんこを入れました。とても美味しかったです。特にバナナが!できあがったのを画像を付けてお送りします】

雅「こちらですね」
大「あらららら」
雅「まあ外からだとー、何が入ってるかわからないんですけど」
大「そうですね」
雅「このちょっと茶色っぽいのチョコですよ、俺やったことありますもん」
大「ああ、ホントですか」
雅「チョコは外の、ルックスにも影響が出るから。入れると」
大「へぇー」

「ルックス」ねえ・・・[:ふぅ〜ん:]

雅「これめちゃめちゃうまいですよ。俺はチョコが好きなんだけど、ゆいちゃんはバナナだったんだね?バナナは俺やったことないんでやってみたいと思うんですけど、たこ焼き器とかあります?家に」
大「たこ焼き器ないですねえ」
雅「ないよね!」
大「はい」
雅「関西の人必ず持ってるって」
大「ああ、家に1台あるってよく言いますよね」
雅「言うよね?」
大「はい」
雅「ホントなのかな?」
大「ホントなんすかね?」
雅「ホント、ああ、いたいたいた」
大「ああ、あるって言ってましたね」

ブースの外のスタッフさんと会話中のようです。

雅「家でやりました?チョコとかバナナとか。・・・それはない?あー全然聞こえないんだ、これ」
大「あははははは!」
雅「ブースの中と外だからねー」
大「はい」

相葉ちゃんが中継してくれれば何の問題もナッシング。

雅「へぇー、でもあるんだねー」
大「はい」
雅「じゃ、ぜひやってほしいですよね、家にある人はね」
大「そうですね」
雅「関東の人でも持ってる人いるじゃないですか」
大「はい」
雅「ぜひチャレンジして頂きたいとそんな風に思います」

あのさー、さっきルックスから見て写真のは「チョコ」だと言ったけど、・・・あんこも茶色くない?大丈夫?

雅「早速ですけども今夜の1曲目行きましょうか」
大「行きましょうか!」
雅「最近大塚くんが、DJやってるんでね」
大「はい」
雅「いい曲頼みますよ」
大「最近僕が一押しのパワフルな曲があるんですよ」
雅「おお!それ最近聴いたんですか?やっと嵐の曲聴いてくれたんだ」

聴いてくれてなかったんだ(笑)。

雅「アルバムとかね?渡してるの」
大「うー・・・」

歯切れの悪いお返事[:ふぅ〜ん:]

雅「聴いてくれたんですね。わかりました、その中から好きな曲行きましょうよ!」
大「それでは聴いて下さい。Hey!Say!JUMPで、【Ultra Music Power】」
雅「そっちの方が好きなんだ、ふーん」

大塚さん、ぐっじょぶ!

【♪Ultra Music Power】

雅「A1GP最強決定戦!貴方の最強、ギネスブックには載らないような最強を求めているコーナーです。今週もですね、みんなからの最強情報を紹介していきましょう。来てるんですか?」
大「来てますよ。最近ですね、色んなA1を自宅で探してくれてるなっていう」
雅「あー」
大「メールが沢山来てます」
雅「みんなにお世話になっていますよね」
大「はい」
雅「みんなで作る番組、目指していきましょう!」
大「助かってます」
雅「(笑)。助かってます。ありがとう!ごひいきありがとうございまーす!では行きましょう」
大「はい。それでは早速行きます。兵庫県、ラジオネーム・あっちむさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【私のA1は、我が家で採れたニンジンです。収穫した殆どのニンジンが、丸くてタイツを履いた人の足のような形なんです】

雅「またあ」

【それに、よく見たらすごく美脚ですよ☆】

雅「ひゃははははは」

【その他にも、3つに枝分かれしたニンジンもあるんです。珍しくないですか?写真を送るのでぜひ見て下さい】

雅「じゃ検証しましょう。それが本物なのかダウトなのか」
大「行きます」
雅「はい」
大「ジャンッ!」
雅「すげえ!」
大「これホント何か、人間の胴体から足、つながってるように、2つに途中で枝分かれしてますよね」
雅「見えるね?」
大「はい」
雅「しかもちゃんと1本だね。ここの上の緑の部分。何て言うんですか?ヘタ?」
大「ヘタって言うんですか?葉っぱが付いてる部分」

あんまりニンジンに関してはそう言わないような?

雅「葉っぱの部分が1個だし、ちゃんと」
大「合成じゃないですよ」
雅「合成じゃないですよ。ねー?」
大「何でかって言いますと、僕、昔」
雅「ええ」
大「ニンジンの選別する工場で働いてたことあるんで」
雅「色々やってんだなあー」
大「はい」
雅「波瀾万丈なんだなあー」
大「ははっ、はい」
雅「そんときに?」
大「そんときにこういうニンジンがたまに流れてきましたね」
雅「そういうときはこういうニンジンどこに行くんですか?」
大「えー捌けます」
雅「ひゃはははは!」
大「規格外品として」
雅「まあ確かに売り物としてはその、1本なのが正常なわけでしょ?」
大「はい」
雅「これは言ったらミラクルが起きてるわけだ」
大「はははは、はい、ミラクルですね」
雅「ミラクルですよね。ちょっと見して、これ。あー、足みたいだね?これタイツ履かせたい感じしますね。確かにね」
大「そうですね」
雅「いやあすごいな。これで3本のができたんだ。ということはシザーハンズ的な?」
大「そうですそうです」
雅「シザーハンズ知らないんでしょ?」
大「はは」
雅「ひゃはははは。知らないんだな?じゃ、わかんないんだ」

大塚さん、てきとーに返事する所も誰かに似てきましたよ[:ふぅ〜ん:]

雅「へぇー、これもうちょっとできればねー?」
大「そうですね。これ大根とか他の野菜も出てくると思うんで」
雅「大根でもあるんですか?」
大「はい」
雅「大根足的な?」
大「ふふふふ。いやまあ元々の大根は大根足っぽいですけど(笑)」
雅「ははは(笑)」

逆だ逆(笑)。

雅「それホントの大根足ですね」
大「そうですね」
雅「それタイツ履かせて、写真送ってきてくれたら(笑)」
大「はい」
雅「もうそれ、大根2箱プレゼントしますよね?」
大「ふふっ、ホントですか」
雅「大塚くんの自腹でね?」
大「はい、行きますよ?」

もらっても困る(笑)。

雅「そんなのなかなか来ないですから。大丈夫ですから。来たら2箱にしましょう」
大「どうするんですか!葉書入れの所に大根が入ってたら?」
雅「ひゃははははは!楽しい番組ですね?」
大「はい」

恐ろしい番組ですたらーっ

雅「続いて行きましょう」
大「はい、続いて行きます。大阪府、ラジオネーム・りんごっちさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【毎週楽しく聴いています。長いものシリーズ、私も見つけたので送ります。それは何と、長い駅名です。その駅は私の父が働いている会社の近くにあります。駅名は、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前(←漢字が合ってるかわかりません、すいません。)、何と、ひらがなで表すと22文字】

雅「ひゃははははは」

【ローマ字で表すと、33文字になります。これってすごくないですか?】

大「これも画像送って頂いたんで」
雅「ってことはこれホントですね」
大「はい」
雅「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前。はまなす公園っていうのがあるんだね?」
大「そう〜、みたいです」
雅「潮騒はまなす公園か。すげえな、これは多分最強なんじゃないですか」
大「なかなかないですよね」
雅「今までで知ってる駅で長いの何ですか?」
大「パッと出てきたのがー」
雅「俺、何だろな。下総中山かなあ。え?」
大「葛西臨海公園。東京にあるんですけど」
雅「か、さ、い、り、ん、か、い、こ、う、え、ん。11でしょ」
大「はい」
雅「し、も、う、さ、な、か、や、ま。駄目だ、8だ」
大「僕の勝ちですね」
雅「ははは。大塚の勝ちだな。負けたな」

私が使う駅「流山おおたかの森」の方が長いもーん。(←張り合ってる。)

雅「これより長い駅、私知ってます、っていう人送ってきて欲しいですね?」
大「そうですね。駅名に拘わらず、色んな長い地名とか送ってきて欲しいですね」
雅「長いシリーズ、ありましたもんね。長い名前ね」
大「はい」
雅「いやあ、続いて行きましょう」
大「続いて行きます。長野県たけりんさんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【私のA1は、学校の校歌です。実は私じゃないのですが、私の姉妹が通っている高校の校歌がとても長いのです。学校名は長野県諏訪セイリョウ高等学校の校歌です。何と校歌が18番まであるんです。】

雅「すげー(笑)。ひゃははははは」

【行事などで全部をフルコーラス歌うときは、10分以上かかるらしいです。これってA1じゃないですか?】

雅「A1だと思います。そのねー、何か、すごく、すごくわかる。そこに立たされたらつらいよね?」
大「はい」
雅「10分同じメロディーが」
大「ちなみにちょっと画像がなかったので、こっちにその高校調べさせて頂いてコピーしてきたんですけど、これちょっと見て下さい。フルコーラスですよ」
雅「・・・うわあー、すげーこの、A5?サイズ、A4?」
大「はい」
雅「A4の紙3枚分の歌詞が。これ覚えんの大変だなあ。これでもきっとさー、朝の朝礼とかはさ、省くんでしょ?」
大「でも集会とかそういう結構割と長いと飽きちゃうようなやつだと歌わないといけないんじゃないですか?」
雅「歌わないといけないのかな?この高校がさ、もし甲子園に出たら10分歌い続けるんでしょ?」
大「うははははは!」

さすがに省略してもらわないとたらーっ

雅「勝ったら」
大「勝ったら大変なことが起きますね?」
雅「10分間だ」
大「はい」
雅「NHKもびっくりするね?うわまだ終わんないの!?みたいなね」
大「ははははは」
雅「すげーなー!ちょっとこれは聴きたいですねー。送ってきてほしいなあ、テープに」
大「何か・・・テープでもMDでも」
雅「うん。送ってきてほしいですね、10分」
大「これ、その週他の曲流せなくなりますね」
雅「ひゃははははは!!30分とか1時間番組ですからね、うちはね」
大「それでは聴いて下さい、っつって。ふふふふ」
雅「あはははは。これ流したいなー。これコーナーになっちゃうね?そしたらね。続いて行きますか」
大「続いて。えー、最後のA1です」
雅「はい、最後ですね」
大「栃木県、ラジオネーム・あよちゃんから頂きました」
雅「あざーす!」

【こんあいば。いつも楽しく聴いています】

雅「ありがとうございます」

【私のA1はずばりうちのクラス全員(先生も入れて)嵐ファンであるということです】

雅「本当ですか?」
大「はい」

【今のクラスになったとき、元々は嵐ファンが6人クラスにいたのですが、もっと嵐の良さを広めようということで6人で活動し、約8ヶ月かけてクラスの全員が嵐ファンになりました。そして更にすごいのは、うちのクラス全員が最低1回は嵐のコンサートに行ったことがあるんです】

雅「すげえ」

【そもそもクラスのほぼ全員が今年のTimeコンサートに行きました。今はうちの学年全員を嵐ファンにしようと頑張っています】

雅「ありがとうございます。何ちゃんですか?」
大「えー、あよちゃんです」
雅「あよちゃんは。嵐の、宣伝部長ですね!」
大「そうですね」
雅「完全にね、これは。これはすごいわ」
大「ちなみに、あよちゃんが、あよちゃん達が決めた嵐ファンであるかないかの基準は、自分が嵐ファンであるということを他の人に堂々と言えるか言えないからしいですね」

・・・。(←管理人若干危うい。)

雅「ちょっと待って。それ言えないってなるとちょっと失礼な話になってくるよ、段々さ?」

でも言えないもんは言えない(笑)。

大「いやいや、そうなんですけど」
雅「あのさあー、何か私嵐興味ないからって言っておいて、知ってるってことでしょ?そういうのは駄目ってことでしょ?」
大「そうですね」

違うよ、事務所の時点で退く人が多いんだよポロリ

雅「成る程ねー。嬉しいですね、そうやって」
大「嬉しいですよね」
雅「6人から始まってさあ、今クラスのみんなが、ねえ?コンサートに来てくれるわけじゃないですか」
大「そうですね」
雅「じゃあー、あよちゃんは栃木県を任そうかな?」
大「ははははは!」
雅「県を。どんどん学校行ってそっから市役所行って、ね?それから県を全部さ、嵐ファンになったら嬉しいじゃないですか」
大「そうですね」

貴方たちの頑張りも必要ねポッ

大「まずは放送室から支配して」

司令塔がいる・・・(笑)。

雅「そうだよね?給食の時間とかにね」
大「曲、嵐しかかけない、みたいな」
雅「そうだよね、嵐しばりみたいな、ことですもんねー」

裏目に出て嫌われそうだ[:ふぅ〜ん:]

雅「ありがとうございます、ホントにお世話になっておりますね。ということでですね、皆さんもこれなら最強と思うことに挑戦してみて下さい。以上、A1GP最強決定戦でした!」
大「ああ、あれ!ちょっと行きたいヤツあるんですよね」
雅「おお、そろそろ行こうよ。アルバムの曲さ」
大「相葉さんもぜひ聴いて欲しい」
雅「おー。割と僕アルバムの曲聴いてますよ?歌ってますしね。じゃあ行きましょう行きましょう」
大「それでは聴いて下さい。KAT-TUNで【Keep the faith】」
雅「・・・うん」

なかなかかけてもらえない(笑)。

【♪Keep the faith】

雅「教えて!相葉ちゃん!皆さんからのメール、お葉書で、ただっ、ただいた(笑)」
大「あははははは!」

すごいとこで噛んだわね、またたらーっ

雅「皆さんからのメール、お葉書で頂いた質問にどしどし答えまーす!すいませんね、噛んじゃって。ね?」
大「いえいえ」
雅「来てるんですか?」
大「気を取り直して行きます!」

気を取り直されたねたらーっ

雅「はい。お願いします」
大「千葉県のはるかちゃんから頂きました」
雅「ありがとうございます」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【突然ですが、噂で大野くんは目を開けて寝てるということを聞きました。大野くんと特に一緒にいそうな相葉ちゃんなら知ってるかなあ、と。ホントにそうなんですか?教えて下さい】

雅「人って目開けて寝れますか!?」
大「でもよく何か半目で寝る人っていますよね」
雅「ああリーダー半目です」

即答じゃんたらーっ

大「ははははははは!いるじゃないですか、はははははは」
雅「いますよね。半目なんですよ。あのねー。何でなのかな?多分ね、疲れてるときとかよけいそうなんじゃないかな?」
大「はい」
雅「僕がよく実在した、って思うのは、あのー、あれなんですよ。電車とか飛行機とかそういう移動中に、リーダーがこう、睡眠に入ったとき」
大「はい(笑)」
雅「だからそれは僕目撃したことありますね」
大「じゃあ噂は本当だと」
雅「でもさあ、そういうこと言ってる自分もどうだかわかんないでしょ、疲れてるとき。わかんないからね、寝てるときってねー。櫻井くんがだって歯ぎしりしたりだとか」
大「はい」
雅「それ本人は気づかない訳じゃないですか」
大「そうですね」
雅「言われて気づく訳じゃん」

私もしてるんだって[:ふぅ〜ん:](←父による報告。)

雅「だから寝るときの癖ってあるんですよ」
大「自分で持ってるものだと」
雅「だからビデオ撮ってみたいよね」
大「ははは」
雅「10時間くらいか。10時間くらい寝て、そんときに置いて、スタンバイしといて。あ、でも見返すのがめんどくさいね、10時間ね」
大「ははは」

同じ時間かかるもんねひやひや

雅「また睡眠と同じくらい見なきゃいけないもんね」
大「とばしたら癖とばしちゃいますしね」
雅「ひゃははははは。そうだよね。早送りしたら駄目だもんね。やめようやめよう、めんどくさい」

そこまでして解明することでもないしねひやひや

雅「続いて行きましょう」
大「続いては茨城県、Love so すうぃーつ食べたいさんから頂きました」
雅「ふふふふふ。これ大塚の」
大「嫌みですかね、僕に対する(笑)」
雅「嫌みですよ?大塚に対するね」

いえいえ、おもろかったですよ?

雅「ありがとうございます」
大「すいませんでした」

【相葉ちゃん、こんあいば】

雅「こんあいば」

【私は電車通学しているのですが、長い時間電車に乗るので、席が空いてるときはいつも座るんです。そのときに皆さん疲れているのはわかるんですが、隣の人が寝ていてもたれかかってくることがよくあります】

雅「あるよね」
大「はい」

【そのときに気づいてもらえるかなー、と思い、私は肩を少し動かしたり、座り直したりしています。が、それに気づいてくれる人もいますが、またすぐにもたれかかってしまうんです。そこで相葉ちゃん、一度やったら二度ともたれかかってこないようにできる良い方法を提案してもらえませんか】

雅「えー、難しいね!」
大「そうですね(笑)」
雅「もたれかかってくる人をもたれかからせないようにするんでしょ?」
大「まあこれ誰しも一度は経験ありますよね?」
雅「あるよね。しかもさ、声かけられないよね、確かに。寝ててさ、ごめんなさい、ちょっと重いんで、とかなかなか言えないじゃないですか、言いたくても」
大「はい」
雅「っていうことは1回こう来て、1回ずらして。こう、クイクイっつって」
大「はい」
雅「1回戻すわけよ。で、また来たらもう立っちゃえばいいんじゃないですか?」

危ないぞ?

大「はははは」
雅「もうもたれかかってきて、すとんと立ったら、その人はもう必然的に倒れるでしょ?そうするともう、あ、自分恥ずかしい、みたいになって、もう二度と電車で寝ないと思います、トラウマになって」
大「うははははは」

そのまま眠りこける人もいますぜちっ(←ゆっくり立ってやってみたことがある管理人。)

雅「それはいい手じゃないですか?駄目ですか?もうちょい精神的に追い込みましょうか?」

嫌なアイドルだな(笑)。

大「いやいやいや(笑)。傷つけちゃだめです」
雅「でもそういう風にした方がいいんじゃなーい?もう極論で」

極も極です[:ふぅ〜ん:]

大「立つと」
雅「それか、自分より若めの子だったら、ちょっとごめんね?とか言えるじゃん。でもそれがオッサンとかだったらなかなか言えないでしょ、女の子だからね?」
大「そうですね」
雅「怖いもんねー?」
大「それに女の子だと異性の場合重いですからね?自分より」
雅「ま、まあね(笑)。物理的にね。そうだよね、つらいよね。それで1時間とかだったらねー?だから立と?その席は」
大「ははははは。今日は運が悪かったと」
雅「うん。運が悪かった。もしサンドウィッチされてたらさ、なおすごいことになるんじゃない?」
大「そうですね」
雅「頭がゴツン行くでしょ」

怖いこと考えちゃいけません、めっちっ

雅「それもトラウマになりますよ」
大「はい、なりかねないですね」
雅「それはちょっとした荒治療ですよ」

惜しい、それを言うなら「荒療治」ノーノー(←頑張れ25歳。)

雅「試してみて下さい。苦情は一切受け付けませんからね。・・・よい子は真似しないように」

どっちやねんたらーっ

雅「ここで1曲聴いて欲しいですね。何にしましょうか?」
大「じゃあ最近僕のお気に入りのあの歌を」
雅「あれですか!?やっと嵐来るでしょ?次は来るでしょ?ねー?何だかんだ言ってさあ、2人で番組やってるわけだからさあ」
大「はい」

これぞ世に言う「プレッシャー」イヒヒ

雅「ね?続いては来るでしょうね?それではどうぞ」
大「はい、それでは聴いて下さい。嵐で【Snowflake】」
雅「嵐かけたんだ?」

これでSMAP来たらおもろかったのに(笑)。(←鬼。)

雅「ということでエンディングのお時間になりましたけどー。どうでした、今日は?」
大「今日も色んなA1がありましたね?」
雅「そうですね、色んなA1がありましたしー。じゃあ最後にリスナーに言い残したことを一言言って頂いて、今週は締めたいと。そんな風に思います」
大「い、言い残したことですか(笑)」
雅「ありますでしょー?だってさあーこんな短い時間で伝えるっていうのは難しいことですよ。そんな中で言いたいことがいっぱいあるって言ってた大塚くん」
大「(笑)」
雅「さっき言いたいことがいっぱいあるって言ってたでしょ?一言言って締めましょう」
大「えー、はい!僕は嵐が1番」
雅「嵐相葉雅紀のレコメン嵐リミックス、お相手は嵐の相葉雅紀でした、また来週、ばいばーい!」

また遮った・・・(笑)。
| みっこ | 相葉ちゃんの話 | 16:57 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:57 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは!
初コメです(●≧∪≦)
うちでは相葉ちゃんのラジオしか聞けないのでラジオレポは助かります!!
これからもレポ見させてくださいm(__)m
| 杏 | 2007/12/30 8:09 PM |
杏さん,こんにちは☆
コメントどうもありがとうございました(^^)
ラジオは地方によって流れる所,流れない所,本当にばらつきがありますね(^^;)
こちらでは,ニノと潤君のラジオレポもしていますんで,ぜひまた遊びに来て下さいね☆
| みっこ→杏さん | 2007/12/31 5:17 PM |
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ