PROFILE
恐れ入りますが、一読下さい。
クリック募金
よろしければoneくりっく.
アクセス数
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
好きなものがあるから頑張れる.
(*コメントは承認制です.初めにプロフィールをお読み下さい.プロフィール更新日;H23.1.19)

a day in their life

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ファンですってば。
JUGEMテーマ:

松本潤様、お誕生日おめでとうございます。

こんな時間に書いててごめんなさい。
いつも乗り遅れててすみません。

今日はお誕生日記事が沢山上がっているだろうから、今更私が書かなくてもいいかな、とも思うんだ。
毎年同じこと書いているし。

去年と違うことを書くとすれば。

・・・最近、ニノの方に、より釘付けです(笑)。(←喧嘩売ってるよ。)

いや、でも相変わらず貴方のことも好きですよ?

私がファンになってから、嵐を取り巻く状況は、180度、いや、540度くらい変わりました(笑)。
そして、貴方に対する世間のイメージもホントに変わったと思います。
前は、「賛否両論」って言葉がぴったりな貴方だったと。そう私は記憶しています。(いえ、私のイメージですけどね。)
それが今や。あらしちゃんを見ていると顕著にそれは現れてくるのですが。
「かっこよすぎる」と。

私はそれを聞く度に、「どなたのお話やろ」と思ってしまうのです。(←最低だな(笑)。)

いえ、かっこいいです。本当。
すごいすごいかっこいいです。

でも数年前まで、私の周りには、潤くんを敬遠している人ばっかだったんだよぉ。
「すっごいすっごいいい人なんだよ!」って言いたくなる瞬間ばっかりだった。

この人すごいかっこいいんですよ。って。

でも、あの人時折、ものすごい勢いでネジ外れるんですよ、奥さん。

それは突然やってくる。
だから私にとって、「かっこよすぎる」潤くんって。
何か新鮮。

万人に受け入れられつつある潤くんも新鮮だし。
すごい勢いでネジ外れてる潤くんがまだ浸透してないことも新鮮だし。

これからも色んな顔を見せてくれるんだろうな。
貴方がいるから、これからの嵐の心配は全くしていない。
もちろん、一人一人がちゃんと考えてくれていると思うから、最初から心配はないんだけど。
それをちゃんと潤くんが示してくれるから。
大丈夫。と思えます。

私は最近、ようやくアルバムを聴き始めました。(←おそっ。)
いやあ、Mラバがかっこよすぎて。
やっぱ耳で聞くのもいいけど、視覚に訴えるのって大事だよね(笑顔)。(←ついこの間まで、しやがれでは、TOKIOしか見てなかったヤツの台詞。)

リフレインかっこよかったなあ。
あれ潤くん、途中、ハモってましたよね。
見た瞬間、「え、貴方そんなことできんの?」って独り言が。(←おい。)
何、最近、ハモり担当なわけ?

・・・ふぁいと。

あと、毎日を大切にするのも大事だと思うけど。
疲れているときは無になって、ちょっと一呼吸おいてね。
何でも自分の糧にしようとするのを悪いことだとは思わないけど。
息切れしちゃうから。

いつもいつも頑張んなくていいから。

 
| 潤くんの話 | 21:04 | comments(0) | - |
かけがえのないもの。
※検索されて万が一にでも変に中傷されないように、今日の日記は代名詞使って分かりにくい文章になっています。申し訳ありません。
本来、きちんと分かりやすく書いて、それに対する意見も受け止めるべきなのは重々承知ですが、私は(こう見えて)弱い人間ですので、仮に中傷コメントがあった場合に耐える自信がありません。
よって、元々知らない方には何のことやらさっぱりわからない書き方かもしれません。が、やはり自分の気持ちを整理しておきたいので、勝手ではありますが、ここに綴らせて頂きます。





彼の文章を読んで。
反省をしました。

あの一件を最初に聞いた時は、彼自身の心配よりも、「逃げてたらどうしよう」とか「捕まったらどうしよう」とか。
そんな心配ばかりでした。

彼等を信じて応援してきたつもりだったけども。
最後の根っこのところで信じ切れてなかったんだな、と。

私は自分と直接的に関わってくれた人しか信じられないものですから。
あっちの世界の人達のことは遠すぎてわかんない。ましてや最近、あっちの世界の人達の事件も多いし。

彼等なら大丈夫だ、ちゃんとこっちのことも考えていてくれる、って友達と普段から話していたんですけどね。
心底大丈夫だとは思えなかったみたい。


彼のことをちゃんと心配したのは、1日経ってからかなあ。

彼はちゃんとこっちの心配もして謝ってくれているのにね。

ごめんなさい。と。

彼は(そして、おそらく彼等は)、ちゃんとした人だから。
しなくていい心配を私はしていたのかもしれない。

ごめんなさい。いつまでも信じてなくて。

今本当に心から思うのは。

生きててくれて良かった。
まだこれから彼も相手の人も、もしかしたらまだ何かあるかもしれないけど。
ないことを願っています。

ごめんね。
そして、ちゃんと伝えてくれてありがとう。

貴方のことだから、思いつめないか。

私はそれもちょっと心配。
| 潤くんの話 | 18:39 | comments(0) | - |
今日の一件。
…びっくりした(涙)。泣きそうになった。

ちゃんとやらなくちゃいけないことをやるモラルはあって、本当に良かった。

お互い無事で良かった。

今日は、私は歩いて出勤しました。
気をつけなきゃなあ…。
| 潤くんの話 | 19:16 | comments(0) | - |
全てのきっかけをくれた人。
潤くん、誕生日おめでとう。

またこの日がやってきました。こうして毎年祝えることを嬉しく思います。

私にとって貴方は。
確か去年も書いたけど、全てのきっかけをくれた人で。環境とか楽しみとか生き甲斐とか友人とか。今の私があるのはどう考えても貴方のおかけであることが多いです。
どうもありがとう。「相葉さんがカワイイ」とか「ニノさんが気になってしょうもない」とか言ってますが、貴方のことも本当に好きなんですよ(笑)?

さて。
皆さんにご報告があります。
本日、私は大学からの友達やその家族の方やお友達の厚意により、

ライブに参加させて頂くことになりました。

本当に。その人達はもちろん、色んな人達に感謝でいっぱいです。
色んな人達の気持ちを背負わせて頂き、今日のライブはノート持参で臨みます。うちわよりノート、ペンライトよりもペンを先に準備したワタクシです(笑)。
というよりもペンライトが行方不明でした(苦笑)。そんな自分にホントにびっくりしました。どこへ消えてしまったのだペンライト君よ。

潤くん、誕生日おめでとう。
そんな日の私の今日の恰好が、

赤いワンピースなのは気にしてはいけない。(←最重要全力ツッコミポイント。)
| 潤くんの話 | 10:56 | comments(0) | - |
はっぴばあすでい☆
080830_1510~001.jpg
すまん、食いかけで(爆)。
| 潤くんの話 | 15:35 | comments(0) | - |
25歳の貴方へ.
JUGEMテーマ:


潤君,25歳の誕生日,おめでとうございます.

私は自分がとってもとっても大嫌いです.だけど,唯一自分を褒めてやりたいことがあります.それは,潤君を好きになったことです.我ながら,人を見る目があると思います(笑).おかげで目が肥えてしまい,未だに現実が大変です(笑顔).(←どさくさに紛れてすごいこと言ってる.)

潤君を好きになって.嵐を好きになって.ブログを始めて.友達がたくさんできました.それまで私が「友達」と思える人を数えたとき,左手と右手があれば足りました.だけど,嵐をきっかけにできたお友達を入れたりすると,もう両手では足りなくなってしまいました.
こんなに幸せな状況になったのはやっぱり潤君のおかげです.どうもありがとう.いつもありがとう.ありがとうありがとう.(by「虹」)

私は貴方が好きすぎて,もう直してほしいところとかないんですが.(あ,強いて言えば,歌をあと一歩(爆).)
あ,でも微妙に気になるのが,貴方の口癖の「それこそ」ね.使い方間違ってるのが妙に気になるっちゃなるね(笑).

今日は24時間TVですね.貴方は夏にライブが多いし,今年は24時間TVだし.たくさんの人に祝ってもらえますね.良かったね.

25歳の貴方に期待すること.貴方らしくいてください.それだけで十分です.頑張りすぎないで.「怖い怖い」言われても,中身は優しさでいっぱいの貴方です.そんな貴方が大好きですから.
そして,「ヒミツのアラシちゃん」の番組の方向性を何とかして下さい(笑).君ならできる.

それじゃあ24時間TV行ってこいハート
| 潤くんの話 | 00:00 | comments(0) | - |
好きです。
JUGEMテーマ:


昨日から、花男公式ページが重くて開かない・・・(苦笑)。

こんあいバード鳥
すごいな・・・そして怖いな、この勢い(笑)。ちょっと予告映像を見たくなっただけなのに、開かないんですけどー!

えー、またちょっとご無沙汰してしまいましたね。私、花男を無事見られたことに満足してしまって、感想を書くのをすっかり忘れていました(笑)。
ネタバレはしませんが、ちょいと書くと、

今までの道明寺の中で1番好き。

ほんっとにね、男らしいの、そしてバカなの(笑)。マジでかっこよかったっすよ?はっきり言って、あまり期待してなかったんだけど、今はもう、「観て観て〜!」って言いたい。っていうか私がもう1回観たい(笑)。ストーリー的にはちょっと「?」な部分もあったけど。(もうちょっとひねってほしかったなーっていう部分もあったけど。)面白かったあ!よかったあ。つくしと道明寺観てて、うらやましくなってしまった。「恋愛したい・・・」って(笑)。

何か、ものすごい潤君が出てたんだけども。私の印象としては、花男1は、間違いなく主役は真央ちゃんで、潤君の位置づけは準主役だったんですよ。それが、今回

・・・君、主演だっけ?

っていうくらい出てた(笑)。真央ちゃんとW主演みたいな感じになっていて(まあ、ほとんどずっと一緒にいたからなんだけど。)、あれは、花沢類ファンからすると寂しいのかもしれない、とちょっと思ったたらーっ

しかし、潤君、ほんっときれ〜です。マジで綺麗。何をどーしたらそんなにいい男になるのだ!っていうくらい。そして、演技上手くなったなあって思いました。より自然でしたもん、花男1よりも、リターンズよりも。間の取り方が上手。笑い声が起こってたのは、全部道明寺のシーンですからね。

最近、番宣も色々ありましたね。私が観たのは、金曜日の花男特別番組と、昨日のアラシちゃんとコラボした番組。(これは、花男と魔王の部分観て、アラシちゃんの部分になったら、チャンネル変えました(爆)。今週、ほんと不安な内容なんですけど。)

金曜日の方の感想を書くと、直前まで道明寺だったのに、彼が嵐の歌歌ってるの見て、私はとっても混乱しました(笑)。
終わった後、智君が「松潤より道明寺君の方がセンスある」って言ったときに、道明寺としてキレてたけどさ。

今、道明寺ならそこはキレるとこじゃないでしょ。っつーね(笑)。

あれはどっちとしてキレたの、潤君たらーっ キレるなら、あの瞬間、貴方は間違いなく「松本潤」としてキレるべきであって。だけど、キレ方が完全に道明寺でしたから、私、もんのすごい混乱しましたよ(笑)?

でも終わった後、「何か今日、きつく言っちゃってごめんね」って言うのがやっぱり潤君ですよねてれちゃう だって相葉さん、すごいおびえてたもんね(笑)!

そういえば、この間、大学の友達(普段はあまりテレビを見ないらしい。)が、「この間、久々にテレビで嵐見たよ!(←大島さんとデートした回のアラシちゃんを見たらしい。)久々に見たら、松潤がすごいいい男になってた!」って言ってくれまして。

でしょでしょでしょ!!って。

その子は、「デビュー当時、松潤のことが大っ嫌い」って子で。(←あら、私と一緒(爆笑)。)でもその子が、「万人受けする顔になってきたよ」って。だから、「でしょー?丸くなったんだよー」って言っておきました(笑)。
何だかとっても嬉しかったです。今まで、潤君のことを、「好き」って人と、「嫌い」って人に、真っ二つに分かれるのを見てきましたから。私がファンになったころって、丸くなる1年前くらいですから、まだ感じ悪かったし(笑)。っていうか、かなりのホストキャラだったし。それが今では、王子様キャラ。

驚愕。

おののくね、こりゃ。

でも私は、ホントに潤君を好きになってよかったなーって思った。何か恋しそう(笑)。
話はずれますが、私がファンになるときに決めたことがありまして。絶対「松潤」って呼ばない、って。何か言いづらいっていうのもあるし(噛みますわ、私。)この呼び方があまり好きではない。何でだろ?ニックネームなのに、よそよそしさを感じるの。あ、これ、私が自分で「呼ばない」って決めてるだけなので、「松潤」って呼んでる人を否定してるわけではないですよ?「私」が呼ぶのが嫌だってだけですから。
ニックネームより名前で呼んだ方が、親しみ感じるって不思議な感じになってますけど。
で、私の周りの人が、私があまりに「潤君潤君」言ってるからなのか何なのか、今まで松潤って呼んでたのに、「潤君」って呼んでくれてまして(笑)。それが嬉しかったりするのです。前に友達に、「みっこが、潤君って言ってるのが移った(笑)」って言われたこともあるし。
嵐友達さんも、出会った当初は「松潤」って皆さん、呼んでいらっしゃった気がするんですけど、今ではみんな「潤君」ですよね?これは、私が呼んでたせいではないと思うんですが。「潤君」呼びが浸透してるとちょっと嬉しくなるのです。

というわけで、久々に素直に愛を書いてみました(笑)。潤君が好きです。
| 潤くんの話 | 12:06 | comments(0) | - |
会いに行きます。
えー、ワタクシ今映画館にいまして(笑)。これから道明寺様を拝んできます。

思い返せば、映画を公開初日に見に行くことなんて初めてでして。何か私…

潤くんの熱狂的ファンみたい☆☆(←違うんか!)

多分少数派なんでしょうが、私は花男にそこまでの思い入れはなく。(←花男ファンの方にぶっ飛ばされそうですが(笑)。)リターンズよりも最初のシリーズが好きだったし。
映画決まっても、「ん〜行かないかも」って思ってたんですが。
どうも最近疲れてるらしく、

「綺麗なもんが見たい」と。(←どんだけですか。)

勢いで昨日、ア○ゾンでフォトブック買っちまったし。買うつもりはなかったのに、頭の中で、潤くんの声をした閻魔様が、「買えよ」って。(←色々な方面から色々なお叱りが来そう。)

それにしても、混んでるよ( ̄○ ̄;)地元の映画館がこんなに混んでるのを見るのは初めてだよ(笑)。

…1人で来てるのは私だけのようですね(爆笑)。
映画は1人で見るものー(笑)!(←空しい叫び。)
| 潤くんの話 | 15:29 | comments(2) | - |
彼がかっこよかった気がする件について。(6/23 東京フレンドパーク)
またまた放置気味ですみませんm(_ _)m

こんあいバード☆
さしあたって忙しい訳ではないのですが、只今無気力症候群です。しかし、私の精神は、今のところ「アラシゴトすらどうでもいい」という状態にはなっていないので、セーフでしょうか。(1ヶ月前がこんな状態でした。)
私にとって、嵐とは、私をぎりぎり「私」に戻してくれる命綱なのです。
一応、歌番組は録画してるし。レギュラー番組も忘れてないし。花男も見に行く予定だし。

さて、忘れず録画できた、この間のTFPについて。

松田くんがいないのが残念でしたね。
しかし、真央ちゃんは相変わらずというかますます可愛くなって。

潤くんと真央ちゃんのコンビを見てるのは、とても面白い。恋人というより、兄妹。それか長年連れ添った夫婦のよう(爆)。
私、真央ちゃんと同い年でして。あの年頃の女の子に接する潤くんってあんな感じなんだな、ととても参考になります。(←何の!?)

さて、問題のウォールクラッシュですが。
前科二犯のため、さっさと済まそうとしたら、旬くんによりトリにされ。(←彼はバラエティが何たるかをよく心得ていらっしゃる(笑)。)
まあ、失敗するだろうな、と予想。(←嵐ファンとしての正しき姿(爆)。)
三度目の正直よりは、二度あることは三度ある、って標語を掲げて生きてらっしゃるような方(←つまりは不器用(笑)。)だから、と。

だがしかーし。

まさか彼がクリアするとは!

誰がこんな結果を予想しただろうか。いーや誰も。(←反語。)

↑それでいいんですか、ねえ。


もう一瞬わけわからんで、ぽかん(゜▽゜)

あのクリアに張りついてる麗しの君は、どこの誰。

我が子(←誰がじゃ。)の成長が嬉しいんですが、一方で、

「あれは潤くんじゃない」という閻魔様の囁きが。

バラエティでかっこいい潤くんなんて!潤くんじゃない(笑)!(←可哀想。)

駄目よ、潤くん。貴方がかっこいいのが許されるのはライブだけです(笑)!めっ!

しかし、その後のシーソーゲーム(?)では、真央ちゃんの足を引っ張り、「も〜!」と突き飛ばされるわ怒られるわ(笑)。(←この2人、付き合ってくんないかな。私、両手を上げて喜ぶけどな(笑)。)

ボーリングする真央ちゃんの横で、「指示出すから」と言いつつ、ほとんど「いいよ〜。いいね〜!」しか言わないとか。(←それは指示者ではなく単なるオッサン(爆)。)

ビンゴゲームでリーチかけたのに、結局全部元に戻してしまうとか。(←ミラクル松本。)
楽屋での一言が、「自分でやったことは元に戻さないと」。さすがA型☆(←違うだろ。)

いやはや、やはりこんな潤くんが潤くんよね!かっこいい潤くんなんて潤くんじゃないもんね!

…こんな潤担ですいません(汗)。

でも好きよ?ダメダメな貴方が。(←かっこいい方を好きになれよ!)
| 潤くんの話 | 19:22 | comments(0) | - |
貴方の成長がただただ嬉しい私。
見てきましたぜ、潤君ハート

こんあいバード鳥
本日、私はゼミが休講でしたので、映画「隠し砦の三悪人」を見てきました。あ、内容のネタバレしませんので、大丈夫ですよ。

これは、休講を知ったときから、「もう絶対この日に見に行くもんね。行けなかったら、私、いじけるもんね」と思っておりまして。(←勝手にせい。)バコバコと課題を片付けてやりまして。(←だって今週の土日は、アラシゴト以外やらないしできない。)
さあ!行くわよ!来週!と先週の月曜日辺りに思っていたら、先週の火曜日に、ある授業(ゼミ形式)の発表形態が変わり。英語の授業なんですが、それまで1人20ページくらいを全訳したプリントを配らにゃならんかったんですが。(←鬼だ鬼!)先週辺りから、突然レジュメ形式に変わり。軽くまとめればいい程度になりました。ええ、そりゃ負担は軽くなりますよ?全訳なんて、無理無理無理。ただね、簡単にまとめる分、

発表回ってくるのがめっちゃ早くなるんだわ、多分。(←それまで1時間半丸々発表だったのが、レジュメ形式にしたことにより、30分で発表終わった人おるの。)

予定より回ってくるの早いかも!?って思って、慌ててこの土日で資料作ったさ。結局昨日は回ってこなかったけども。「○○さんは、何日」って発表日固定してくれればいいのに。固定もへったくれもない。アドリブ多すぎ、大学院[:ふぅ〜ん:] 最近本当に苦痛(苦笑)。人間関係がどうとかのレベルでなく、その場にいるだけで苦痛。息苦しい。今更理解できた登校拒否児童の気持ち。(←注:僕はこないだ22才になりましたハート
そう、最近、豊島ミホさんの、「底辺女子」っていうエッセイ読んでるんだけど、あれ、「私のことか?」ってくらい、すごい共感できる。世の中に疲れている方にぜひおすすめしたい。

・・・何の話をしてたんだっけ。そうそう、隠し砦。(←映画の話をせい。)

そう、大慌てで資料作ったから、何とか今日見に行けたよ。もちろん1人ですけども何か。(←当たるなよ・・・。)

見る前の心配要素としては、

・潤君の汚さ。
・ハリウッド並みらしい迫力さ。
・時代劇の痛々しさ。

1点目から参りましょう。ええ、おそろしく汚かったです(笑顔)。最初出てきたとき、わかんなかったですもん。何となく声もね、いつもと違う感じが出てたから。「誰だアンタは」って気分でしたね。
でもその汚さゆえに、演技力が際だったと言いますか。私、なんだかんだ、潤君のあのビジュアルに惚れた人間ですので、あれを奪われるともう恐ろしく。(←いや、もちろん中身もすごく好きですよ?)「潤君じゃない!いやっ!」ってなるんですが、本来は。(←今までのドラマだったり映画だったりは、やっぱりあの美しさを拝むために見ていたような部分がありますもん。だって絵になる男ですもんね。)
だけど、あの美しさを奪われたことで、潤君をちゃんと「武蔵」として見られまして。あれは、潤君じゃない、と。あれは、山の民、武蔵という1人の男なんだと。そう思えるのは、ビジュアル面ももちろんありますが、やっぱり演技力もあるからなんじゃないかな、と思って。

うまくなったね、潤君、よしよし、いい子だ。と終わった後に思いました。(←アンタは潤君の何。)

うちの母は、隠し砦を「見たいなあ。でもいいや」と言ってまして。何でやねんとツッコんだら、

だって潤君が汚いんだもん。と。(←ワタクシは、確実にこの人のDNAを受け継いでいる。)

ちゃんとフォローしましたよ、ワタクシは。

大丈夫。まさみちゃんが綺麗だから。と。(←主役の彼に関するフォロー一切なし。)

2点目。これは、どこで聞いたのか忘れましたが、「ハリウッド並みの迫力があって面白い」と。それを聞いて思ったのが、

ごめん、あたしハリウッド映画大嫌い(笑顔)。

だってしょっちゅう爆発して、洪水起きて、意味わかんないんだもん。(←まとめすぎ。)
めっちゃ偏見ですけど、私にとって、ハリウッド映画=迫力があるだけでストーリー(特にエンディング)が実にお粗末、なんです。(←そうじゃない映画の方がいっぱいあるんでしょう、見ない私が悪いんですとも、ええ。)
私は読書が好きですから、ストーリーがかっちりしてないと、ホントに見る気がしない。それに爆発とか洪水って本読んでりゃ自分で想像できる。その想像しやすい部分を映像化されると、興ざめするのです。(←厄介極まりない。)

で、隠し砦はどうだったかというと、確かに迫力満点でございました。でもストーリーがホントにきっちりしてらっしゃいました。すげぇ、さすが日本映画ぴかぴか 私が日本映画ばっかり見る理由がここにあり。

3点目。時代小説を読むのは好きですが、時代劇を見るのは嫌いです。だって痛いじゃん、見てて!こればっかりは慣れません。今日も痛かったよう、うぅポロリ

さて、他の感想としましては。

まさみちゃんは、やっぱり演技が上手いな。と。

最近、某新聞で、「長澤まさみは、どんな役をやっても長澤まさみ」みたいに評されてましたけども。あれを書いた人、出てこい!って感じですね(笑)。思うに、ラストフレンズ然り、二十歳の恋人然り、最近、似たような役(女の子らし〜い役)ばっかりだったからそう評されたんじゃないかな、って思いました。でも、隠し砦は、可愛らしい、女の子らしい役じゃなくて、凛として、その中に弱さを秘めた姫様、とっても良かったです。

あと、私、パンフレット買いまして。これから見に行かれる皆さん、パンフレットは見終わった後に見た方がいいです。といいますのは、そのパンフレットに、ほとんどストーリー書かれちゃってますから。ホントに、書かれてないのは、終わり30分くらいじゃないか、というくらい、書かれちゃってますから。私、始まる前に買いまして、迷った末に読まずに見ました。正解でした・・・。

ただ、私は前に映画雑誌を何冊か見ていて。その中の1冊に、ライターさんと潤君の会話で、ライターさんが映画を見終わった後、隠し砦のイメージを、ある映画で例えたんですよね。で、私、その映画大好きで昔よく見てたから、それが私にとっては究極のネタバレだった(苦笑)。(←あの例え、まんますぎるよ!)
あ、大丈夫ですよ、ここでその映画のタイトルは書きませんから。私は、このブログを見て下さる方に、そんな鬼のようなことは致しません(笑)。

・・・誰ですか、嵐に対しては鬼のようだと思ったのは。(←だから当たるなって・・・。)

ライブ行く前に見られて良かった。だから潤君、ライブで、「見に行った人少ない」って拗ねないでね(笑)?
| 潤くんの話 | 23:07 | comments(4) | - |